幸手権現堂桜堤の曼珠沙華

去る10月8日、幸手市の県立権現堂公園を訪ねました。
埼玉県で曼珠沙華(彼岸花の別名)の名所といえば、真っ先に日高市の巾着田の名が挙がりますが、権現堂公園も知る人ぞ知る曼珠沙華の名所です。


東武日光線幸手駅にて

d0242629_2230986.jpg

東急8500系(8516F)の南栗橋行きを見送りました。
東武(伊勢崎線・日光線)〜東京メトロ(半蔵門線)〜東急(田園都市線)の3社間で相互乗り入れが行われています。


幸手駅改札口

d0242629_22442355.jpg



幸手市内を行く朝日自動車の路線バス

d0242629_22501091.jpg

朝日自動車は、路線バス並びにタクシーを運行する東武鉄道傘下の事業者です。
幸手駅〜五霞町役場線は、かつては東武バスが運行していましたが、不採算路線故に朝日自動車に移管されました。

上の写真にも写っていますが、市中で目に付くのが、
  この「らき☆すた」のペナントです。

d0242629_23235141.jpg

「らき☆すた」は美水かがみの4コマ漫画で、それを原作にしてアニメ化、ゲーム化、小説化もされています。
作者の美水氏の出身地がこの幸手市であり、主人公の泉こなたの実家の最寄り駅が幸手駅とされています。
柊かがみ・つかさ姉妹の父が宮司を務める鷹宮神社は、北葛飾郡鷲宮町(現在は久喜市に編入)に在る鷲宮神社をモチーフに描かれています。
近年アニメファンの間で、アニメ縁の地を訪れる「聖地巡礼」がブームになっているとのことです。

のんびりと50分ほどかけて、県立権現堂公園に到着しました(普通に歩いても30分以上かかります)。
ここは桜の名所でもあり、桜を植えた土手は「幸手権現堂桜堤」とも呼ばれています。


曼珠沙華は桜堤の斜面に植えられています。

d0242629_148618.jpg


d0242629_1592888.jpg


d0242629_121592.jpg


d0242629_1241137.jpg


d0242629_136438.jpg


花の見頃に訪れることが出来たなら何よりでしたが、植えられている規模の点では巾着田に負けず劣らずと言えるように感じました。

by tane_mackey | 2012-10-14 02:34 | お出かけ | Comments(0)