アニバーサリーイベント in 保谷(第2弾)

11月25日、旧保谷車両基地で開催された「アニバーサリーイベント in 保谷」を訪ねました。
知り合いからグッズの調達を頼まれていたこともあり、開場の20分程前に到着したのですが、既にグッズを求める人たちが長蛇の列をなしていました。
並んでから1時間半後、「西武鉄道401系2両セット」を2箱と「西武6000系電車シートクッション」を1枚、無事ゲットすることが出来ました。

d0242629_2250648.jpg


今回のイベントは、「SL5号蒸気機関車修復完成記念披露会」と銘打って開催されましたが、保谷でのイベントとしては「第2弾」となります。

d0242629_2365022.jpg


d0242629_23135073.jpg

E12電気機関車の後方に控えているのが、今回のイベントの主役の5号蒸気機関車です。
ちなみに前回(5月13日)のイベントでは、このE12電気機関車が主役でした。

d0242629_23482548.jpg


d0242629_23472721.jpg


d0242629_23491463.jpg

1896(明治29)年、イギリスのナスミス・ウィルソン社製の蒸気機関車で、西武鉄道の前身である川越鉄道で活躍しました。
日本に現存する同型車は3両だけという、貴重な車両でもあります。

電気機関車の内部や蒸気機関車のキャブの見学は、いずれも多くの人が順番待ちをしており敬遠しました。

今回のイベントは、家族連れの方―特にお子様が参加して楽しめるように、前回以上に趣向を凝らしていたように感じました。

そのひとつとして、「アニバーサリー」の括りで「アニバーサリーフラッグ」を取り上げておこうと思います。

d0242629_0231833.jpg

15センチ四方の色紙に、思い思いにイラストやメッセージを書き、大きな台紙(フラッグ)に貼り付けるものです。
小さなお子様が書いたと覚しきものが多いですが、中にはしっかりしたタッチのイラストや、年配者が書いたと思われる鉛筆画など、目を引かれるものもありました。

d0242629_0392247.jpg


d0242629_0404685.jpg

151系―子供の時に乗ったかなというあやふやな記憶しかありません。

E12電気機関車は、前回のイベントの時と同様に綺麗な状態でした。
5号蒸気機関車ともども、せっかく修復したものを雨ざらしにして腐らせてしまうのは、余りに勿体無いでしょう。
しっかりした保存の方策を考えたほうがいいと考えるのは、私だけではないと思うのですが、いかがでしょうか?。

by tane_mackey | 2012-11-27 01:22 | 鉄道 | Comments(0)