「武蔵」の付く駅はいくつある?

 唐突ですが、駅名に「武蔵」が付く駅がいくつあるかご存知ですか?。ネット検索してみると、私と同じ疑問を抱いた人がいることが判り、かつ駅名を紹介しているサイトがあることも判りました。ただ駅名を羅列するだけでは、余りにも能がないと思い、駅の画像もあわせて紹介させて頂くことにしました。
 ※駅の画像については、当ブログの更新を図りつつ追加して行く所存です。(2013年12月3日追記)

 駅名の紹介の前に、先ずは「武蔵」の由来について述べます。「武蔵」は、律令制に基づいて設置された、日本の行政区(令制国)のひとつで、奈良時代より明治時代初期まで用いられました。俗に「武蔵の国」とも呼ばれ、現在の東京都の全域、埼玉県の全域(※)、神奈川県川崎市の全域、同横浜市の一部が相当します。
 (※)「武州」の呼称も用いられています。

 いよいよ本題に入ります。

 「武蔵」を冠する駅は、以下の21駅が在ります。

【1】武蔵五日市駅 (JR五日市線/東京都あきる野市)


   ♦ 現 在 ♦                         
                                   《2013年12月15日》      
d0242629_2354481.jpg
1996年7月6日より高架駅化並びに使用が開始されました。


   ♦ 旧 駅 舎 ♦                          
                                    《1990年11月17日》
d0242629_034699.jpg
  

【2】武蔵浦和駅 (JR武蔵野線・埼京線/埼玉県さいたま市南区)       
                                    《2013年12月7日》
d0242629_189261.jpg


【3】武蔵小金井駅 (JR中央線/東京都小金井市)

   ♦ 北 口 ♦            
                                    《2012年7月22日》
d0242629_22551797.jpg

                                    《2019年5月26日》
d0242629_10470262.jpg
歩道橋が撤去され、駅テナントの整備や植え込みの造成などが行われました。


   ♦ 南 口 ♦
                                    《2019年5月26日》
d0242629_10493565.jpg
 アクウェルモールより望む。三者三様の京王バスに注目(手前より電鉄カラー、京王バスカラー、復刻カラー)。


   ♦ 駅 構 内 ♦
                                    《2019年5月26日》
d0242629_11562159.jpg
2面4線構造。駅の西側に車両基地が在り、当駅始発・終着の電車が設定されています。


【4】武蔵小杉駅 (JR南武線・横須賀線・湘南新宿ライン、東急東横線・目黒線
                                  /神奈川県川崎市中原区)

   ♦ 北 口 ♦
                                   《 2013年12月1日》
d0242629_22364295.jpg


                                   《 2019年5月26日》
d0242629_18233338.jpg
 壁面には川崎フロンターレ(Jリーグ所属)と川崎ブレイブサンダース(B.LEAGUE所属)のパネルが掲げられています。


   ♦ 東 急 線 駅 構 内 ♦
                                   《 2013年12月1日》
d0242629_22375592.jpg
 4番線ホーム(東横線)に停車する、6104F特急「飯能」行き(西武線内は快速急行)。現在の「ライナー」に当たります。


                                   《 2019年5月26日》
d0242629_18392815.jpg
 東急線3・4番線ホームの渋谷方より横浜方向を臨む。2面4線構造で1・4番線は東横線、2・3番線は目黒線となっています。


   ♦ J R 線 駅 構 内 ♦
                                   《 2019年5月26日》
d0242629_18544961.jpg
南武線1番線ホームに停車中の快速「川崎」行き。


                                   《 2019年5月26日》
d0242629_18590964.jpg
横須賀線・湘南新宿ラインのホームは1面2線構造。東京方より横浜方向を臨む。


   ♦ 横 須 賀 線 口 ( 新 南 改 札 ) ♦
                                   《 2019年5月26日》
d0242629_19055252.jpg


【5】武蔵小山駅 (東急目黒線/東京都品川区))            
                                    《2013年12月1日》
d0242629_22401685.jpg


【6】武蔵境駅 (JR中央線、西武多摩川線/東京都武蔵野市)       

   ♦ 南 口 ♦
                                    《2012年12月23日》
d0242629_236825.jpg
 
                                    《2016年7月23日》
d0242629_12084769.jpg
タクシープールの入口に標識が立てられました。


   ♦ 北 口 ♦
                                    《2014年2月14日》
d0242629_11285236.jpg
ロータリー整備中当時の北口。


                                    《2016年7月23日》
d0242629_12173345.jpg
ロータリーの開設により面目が一新されました。



   ♦ J R 中 央 線 武 蔵 境 駅 に て ♦
                                    《2019年5月26日》
d0242629_11382734.jpg
 2番線ホームの立川方より望む。前方の渡り線は、西武多摩川線の甲種車両輸送の際に使用されます。


   ♦ 西 武 多 摩 川 線 武 蔵 境 駅 に て ♦
                                    《2012年12月23日》  
d0242629_236538.jpg
武蔵境駅に進入する253F「冬」号。(ラッピングは2014年に終了しました。)


                                《3点とも 2018年9月1日》
d0242629_18372743.jpg
 今年の1月より多摩川線で運行されている、「リバイバル赤電カラー」を纏う247F。昨年の『多摩川線100周年イベント』のアンケートで復活を望む声が最も多く寄せられ、実現しました。


d0242629_18433421.jpg
 今年の4月より多摩川線で運行されている、「イエロー×ベージュ」のツートンカラーを纏う249F。やはり上記のアンケートで復活を望む声が多く寄せられ、実現しました。


d0242629_18480792.jpg
 今年の7月より多摩川線で運行されている、グループ企業である近江鉄道の100形「湖風号」の塗色を纏う251F(この画像のみ後追い撮影)。
 現在の多摩川線はカラフルな陣容となっています。白一色で残る253Fは、10月(予定)に多摩湖線の車両と入れ換えとなります。なおこれらのカラフルな車両も、多摩川線で約1年間運行の後、順次多摩湖線の車両と入れ換えとなります。



【7】武蔵白石駅 (JR鶴見線/神奈川県川崎市川崎区)             
                                    《2014年1月1日》
d0242629_10393553.jpg
駅前を行く川崎鶴見臨港バス。乗客は「ゼロ」でした。



【8】武蔵新城駅 (JR南武線/神奈川県川崎市中原区)             
                                    《2013年12月1日》
d0242629_22433450.jpg


【9】武蔵砂川駅 (西武拝島線/東京都立川市)         
                                《2点とも 2012年12月24日》
d0242629_23145726.jpg

d0242629_2318177.jpg


【10】武蔵関駅 (西武新宿線/東京都練馬区)              
                                    《2018年3月25日》
d0242629_19182242.jpg
《過去の投稿より画像を転載しました。》


                                    《2019年6月3日》
d0242629_17410145.jpg


【11】武蔵高萩駅 (JR川越線/埼玉県日高市)             
                                    《2013年12月22日》
d0242629_1853680.jpg


【12】武蔵中原駅 (JR南武線/神奈川県川崎市中原区)             
                                    《2013年12月1日》
d0242629_2245511.jpg


【13】武蔵新田駅 (東急多摩川線/東京都大田区)            
                                    《2015年2月1日》
d0242629_12205438.jpg



【14】武蔵野台駅 (京王線/東京都府中市)              
                                    《2013年12月28日》
d0242629_104056100.jpg



【15】武蔵引田駅 (JR五日市線/東京都あきる野市)           
                                    《2014年4月13日》
d0242629_21473657.jpg


【16】武蔵藤沢駅 (西武池袋線/埼玉県入間市)

   ♦ 西 口 ♦               
                                    《2019年5月23日》
d0242629_23080683.jpg


   ♦ 東 口 ♦
                                    《2019年5月23日》
d0242629_23112498.jpg


   ♦ 駅 構 内 ♦
                                    《2019年5月23日》
d0242629_23131276.jpg


【17】武蔵増戸駅 (JR五日市線/東京都あきる野市)           
                                    《2014年4月13日》
d0242629_21531892.jpg


【18】武蔵溝ノ口駅 (JR南武線/神奈川県川崎市高津区)            
                                    《2013年12月1日》
d0242629_22522149.jpg
東急大井町線・田園都市線が接続していますが、こちらは「溝の口駅」を名乗っています。


【19】武蔵大和駅 (西武多摩湖線/東京都東村山市)
    
                                    《2012年9月9日》
d0242629_23354922.jpg
右側に、バリアフリー化以前に使われていた階段が残されています。

 
                                    《2012年12月24日》
d0242629_23383152.jpg
かつて交換可能駅であった面影が残っています。



【20】武蔵横手駅 (西武池袋線/埼玉県日高市)        
                                《2点とも 2012年12月24日》
d0242629_23491020.jpg
 
d0242629_23523737.jpg
武蔵横手駅名物となったヤギの放牧。



【21】武蔵嵐山駅 (東武東上線/埼玉県比企郡嵐山町)     
                                《2点とも 2013年12月22日》
d0242629_18495137.jpg

d0242629_18501253.jpg

 「武蔵野台駅」は、名称の成り立ちから見ると「◯◯◯台」となりますが、同じ仲間に加えました。

 更に、「武蔵の国」から遠く離れた岡山県に在る、この駅を忘れる訳には行きません。

【22】宮本武蔵駅 (智頭急行智頭線/岡山県美作市)      
                                《2点とも 2015年5月3日》
 剣豪・宮本武蔵の生誕地伝承があることから命名され、人名を用いた珍しい駅として知られています。2015年5月3日(憲法記念日)、念願が叶い、ようやく来訪することが出来ました。
d0242629_00055825.jpg
駅前広場にはテントが張られ、「今岡駅まつり」が行われていました。

d0242629_00062558.jpg
1面1線の無人駅。壁面の宮本武蔵の陶板画が目を引きます。



〔2015年7月31日 追記〕
 7月29日、当ブログを閲覧された通りすがり様よりコメントを頂きました。コメントによると、JR豊肥本線に「武蔵塚駅」が在るとのことで、確認したところ間違いありませんでした。しかも、定期特急が全便停車する、主要な駅のひとつでした。

 ご指摘に感謝の上、以下のとおり追加致します。

【23】武蔵塚駅(JR豊肥本線 / 熊本県熊本市北区)       
                                《3点とも 2015年8月21日》
 駅名の由来は、駅近在の宮本武蔵の墓とされる武蔵塚によります。思い立って熊本に出向き、2015年8月21日(金)にここを訪ねました。 
d0242629_23523291.jpg
左手奥が肥後大津方面。駅舎は簡素な造りです。

d0242629_23565919.jpg
いすゞキュービックは首都圏からは消滅したが、産交バスでは主力として活躍中。


d0242629_00143752.jpg
武蔵塚駅に停車する九州横断特急6号(1076D 大分行き)  


 駅名に「武蔵」が付く駅は、以上の23駅となります。(← 2015年7月31日 訂正)


〔以上 2012年12月25日 初記 / 以降随時更新〕


【 更 新 履 歴 】

2013年12月1日  武蔵小杉武蔵小山武蔵新城武蔵中原武蔵新田武蔵溝ノ口の各駅の画像を追加。

2013年12月8日  武蔵浦和駅 の画像を追加。

2013年12月22日 武蔵五日市駅 の画像を追加。

2013年12月22日 武蔵高萩駅 武蔵嵐山駅 の画像を追加。

2014年1月4日  武蔵白石駅 武蔵野台駅の画像を追加。

2015年4月5日  武蔵新田駅の画像を差し替え。

2014年4月16日  武蔵引田駅武蔵増戸駅の画像を追加。

2015年5月 5日  宮本武蔵駅の画像を追加。これにより、全22駅の画像を掲出することが出来ました。
                       (↑ 2015年7月31日 抹消)

2015年7月31日  武蔵塚駅の項を追加並びに訂正。

2015年9月18日  武蔵塚駅の画像を追加。

2016年7月23日 武蔵境駅の関連画像を新たに追加。

2017年1月22日  武蔵小金井駅の関連画像を新たに追加。

2018年9月1日 武蔵境駅の関連画像を新たに追加。
         武蔵関駅の画像を差し替え。

2018年9月20日 武蔵新田駅武蔵野台駅の順番を入れ換え。

2019年5月23日 武蔵藤沢駅西口の画像を差し替え並びに関連画像を新たに追加。

2019年5月26日 武蔵小杉駅の関連画像を新たに追加。

2019年5月27日 武蔵小金井駅北口の画像を差し替え並びに関連画像を新たに追加。
         武蔵境駅の関連画像を新たに追加。

2019年6月3日 武蔵関駅の関連画像を新たに追加。

by tane_mackey | 2012-12-25 00:27 | 鉄道 | Comments(9)

Commented by 通りすがり at 2015-07-29 23:41 x
武蔵塚駅(豊肥本線・熊本県)があるようです。
宮本武蔵の墓とも言われる武蔵塚に由来、だそうです。
もちろん行ったことはありません(汗
Commented by tane_mackey at 2015-07-30 08:16
通りすがり様、コメントありがとうございます。
いただいた情報については、早急に確認してみます。
熊本県には行ったことはありませんが、訪れる機会があれば、市電や熊電に是非乗りたいものです。
もちろん、喜んでブログに反映させたい所存です。
Commented at 2016-08-06 08:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tane_mackey at 2016-08-07 09:22
さにぼー様、コメントお寄せいただきありがとうございます。
日本各地には、地域名や旧国(くに)名を冠する駅は数多有ります。関東での主な例を挙げると「下野」「上野」「上州」「上総」「安房」などです。
範囲を広げると「甲斐」「会津」「信州」などなど、挙げればきりがありません。
それだけに「武蔵」の付く駅の多さは際だっています。
Commented by tane_mackey at 2016-08-08 01:22
さにぼー様、お送りしたコメントの記述に誤りがあることが判りました。
不安に思い調べ直したところ、「上野(こうずけ)」を冠する駅名は存在しませんでした。群馬県内の駅で「群馬◯◯」となっているものは、命名上のルールでは「上野◯◯」としても良かったのですが、東京都台東区に在る「上野(うえの)駅」と紛らわしくなることから、「群馬◯◯」としたようです。
因みに「上州」は「上野(こうずけ)」の別称で、これを冠した駅は上信電鉄に存在します。
Commented by サイタマン at 2017-05-18 17:11 x
武蔵●●は南武線に多いですね。それも4駅が続いている。単独の路線としては次いで五日市線ですか。路線は色々だが西武沿線にもけっこうある。
一方、武州●●は秩父鉄道の武州荒木、武州中川、武州日野と貨物駅だが武州原谷、それに東武生越線の武州長瀬と武州唐沢。他にありましたっけ?この6駅だけだと埼玉の比較的田舎のところばかりですね。
Commented by tane_mackey at 2017-05-18 20:23
サイタマンさん、コメントをお寄せいただきありがとうございます。「武州」については「武蔵」の由来の中でサラッと触れただけで、駅名には触れていませんでした。
当方で改めてリサーチしましたが、現在「武州」を冠する駅はコメントで挙げていた6駅だけでした。
余談ですが、東武スカイツリーラインの「北越谷」の改名前は「武州大沢」でした。それから、東武東上線の「東松山」の開業時の駅名は「武州松山」でした。以上はリサーチする中で知りました。
Commented by 熊本県民 at 2017-05-23 23:43 x
はじめまして。突然のコメント失礼いたします。
武蔵塚駅の最寄りに住む者です。
私は逆に武蔵塚駅しか知らなくて、そういえば東京には武蔵ってつく駅があったようなと思ってさ調べていたらこちらに辿り着きました。
わざわざ武蔵塚まで足をお運び下さったのですね!
ありがとうございます。
熊本県民としてとても光栄に思います。
ちなみに現在は駅前にあったエブリワンというコンビニがファミマに変わりました。
それ以外は全く変わりませんw
また機会がございましたらお越しくださいませ。
それでは失礼いたします。
Commented by tane_mackey at 2017-05-24 19:59
熊本県民さん、コメントをお寄せいただきありがとうございます。そもそものきっかけは、当ブログを閲覧された方より「JR豊肥本線に”武蔵塚駅”が在る」のコメントが寄せられたことによります。
2015年5月に岡山県に在る宮本武蔵駅を訪ね、「武蔵の付く駅を全て探訪した」と思い込んでいたこともあり、意を決して熊本に赴いた次第です。熊本市電、熊本電鉄、南阿蘇鉄道については全線完乗出来ました(これらも訪れた目的です)。
武蔵塚駅を訪れたついでと行っては失礼ですが、宮本武蔵の墓が在る武蔵塚にも足を運びました。熊本城の再建と南阿蘇鉄道の全線復旧を、遠い武蔵の国より願っております。