路線バス乗り歩き(その6)&初詣

1月2日、新井薬師への初詣を兼ねて、本年初のバスの乗り歩きと相成りました。
ひばりヶ丘駅からバスで田無駅まで行き、西武新宿線に乗り継ぐのが最も早く着けるのですが、今回は敢えて天邪鬼(あまのじゃく)なルートを選択しました。

スタートは池袋駅西口。

利用したのは「池11系統・中野駅」行きです。

  D7006 KL-HR1JNEE(日野レインボーHR / 日野車体) 練馬200 か 11-37 2004年式
d0242629_10285920.jpg

池11系統は、国際興業と関東バスの共管系統です。
国際興業の営業エリアである池袋駅西口にあって、ここにやって来る関東バスは文字通り異彩を放っています。
このバスに乗って新井薬師へと向いました。

初詣の前に、門前でバスの撮影です。

  D7009 BDG-HR7JPBE(日野レインボー / J-BUS) 練馬200 か 21-60 2009年式
d0242629_10583045.jpg

新井一丁目交差点を左折するのは、江古田駅からやって来た「中12系統・中野駅」行きです。
眼前の信号機の奥に新井薬師が在ります。
前出のD7006は、形式並びに細部は異なるもののほぼ同形態です。

  6070 KL-LV280L1(いすゞ) 練馬200 か ・ 8 15 2003年式
d0242629_11173425.jpg

D7009の後を追うようにやって来た「池11系統・中野駅」行きです。
この界隈を走る国際興業バスは、この系統だけなのでそれと判ります。


撮影後、新井薬師へ初詣です。

ここにお参りするのは、昨年1月3日以来の2度目となります。
新井薬師は通称で、正式名称は新井山梅照院薬王寺と言う、真言宗豊山派の寺院です。
眼病平癒のご利益があり、「目の薬師」とも呼ばれています。

 ☆参拝者の列に加わりましたが、ご覧のとおりです。
d0242629_12113296.jpg


 ☆壺で炊かれている線香の煙を、体の悪いところに浴びせると良いとされています。
d0242629_12303370.jpg


 ☆参拝者の列は、途切れることなく続きます。
d0242629_12361771.jpg


 ☆ねがい地蔵尊
d0242629_12402227.jpg


 ☆本年も、験を担いで「めめ絵馬鈴守」を購入しました。
d0242629_12581933.jpg


この後、バスで中野駅に出ました。

北口のバス乗り場は、駅前よりサンプラザ前へと移動され、東西連絡橋が架けられ、改札口の位置が変わるなど大きく変化していました。


中野駅北口今昔

 ☆現在の中野駅北口
d0242629_1311835.jpg

 ☆在りし日の中野駅北口 (1991年・撮影日不明)
  1228 U20L(日産D / 富士重3E) 練馬22 か 23-66 1979年式(1991年11月除籍)
d0242629_1314270.jpg

サンモールのアーケードのデザインが、大きく変化していることが判ります。
現在のアーケードは、1998年に改装されたものです。

文明堂の入っているビルは、看板等は変化しているものの、佇まいはそのままです。

住友銀行(現在は三井住友銀行)の位置もそのままですが、現在改装中のようです。


このバスに乗り、終点まで向いました。

  A366 PDG-RM820GAN(日産スペースランナーRM / 西工 ) 練馬200 か 22-36 2009年式
d0242629_13503523.jpg

330型の最終増備車で、日産スペースランナーRMを西日本車体に架装したワンステップ車です。
330型にはノンステップ車もあり(こちらが主流)、導入時期による仕様変更がたびたび行われるなど、かなりバラエティーに富んでいます。

終点の阿佐ヶ谷営業所前で、阿50系統(阿佐ヶ谷駅〜石神井公園駅)の到着を待ちました。

阿佐ヶ谷営業所の出庫風景

  A1237 PKG-RA274KAN(日産スペースランナーRA / 西工 ) 練馬200 か 20-31 2008年式
d0242629_14234443.jpg



この日、最後に乗ったのはこのバスでした。

  A364 PDG-RM820GAN(日産スペースランナーRM / 西工 ) 練馬200 か 22-10 2009年式
d0242629_14371472.jpg

前出のA366と同一仕様の車両です。

都合関東バスを4度乗り継ぎ、石神井公園駅で西武池袋線に乗り継いで帰路につきました。

《追伸》 2013年1月3日
 字句を一部訂正しました(青字部分)。

by tane_mackey | 2013-01-03 14:50 | 路線バス | Comments(0)