あの日、あの時―4月の大雪

昨日の初夏さながら(どころか、複数の観測地点で夏日を記録)の陽気から一転、今日(3月11日)は冬に逆戻りの寒さ。
この陽気の変動と花粉症のダブルパンチで、体調を崩された方もおられるのでは…。

今から25年前の1988年4月8日の朝、桜が咲いている時季に時ならぬ大雪に見舞われました。
私は、この当時は小田急線沿線に住んでおり、通勤途中に新宿駅西口で撮影しました。

  D-S229 練馬22 か 47-50 P-HU233BA(日野 / 日野) 1987年式
d0242629_23555418.jpg

都03系統は同年3月21日に、旧・銀71系統の都市新バス化により誕生しました。
「グリーンアローズ」にとっては、デビュー年最初の雪の洗礼となりました。
左上の小田急HALCのカリヨン時計も、新宿駅西口の「グリーンアローズ」も、今や過去のものとなってしまいました。

  車体番号不明 練馬22 か 30-04 K-RM80G(日産 / 富士重) 年式不明
d0242629_06415.jpg

宿20系統の西武バスは、この当時よりかなりの減便にはなったものの、今も健在です。

※都営バス(グリーンアローズ)については車体番号、形式、年式を突き止めることが出来ました。
もう一方の西武バスについては、富士重工4E車体を架装した日産ディーゼルRMであることを突き止めるに止まりました。


「暑さ寒さも 彼岸まで」の言葉はありますが、過去にはこのような季節外れの天候に見舞われたこともあったのです。


《追伸》 2013年3月12日
 加筆しました。

《追補》 2014年2月10日
青字部分の記述を追加しました。

by tane_mackey | 2013-03-12 00:25 | 雑記 | Comments(0)