千川通りの桜並木(その2)

昨日(3月23日)、練馬駅前より以西の千川通りを、花見がてら歩きました。
以東については、昨年4月の当ブログで紹介しており、今回は言わばその続きとなります。

練 馬 駅 前

  D-H217 練馬200 か 11-08  KL-HR1JNEE(日野) 2001年式
d0242629_14234591.jpg

都営・新江62系統は、来たる4月1日に同ルートを運行開始する西武・練48系統に大半が引き継がれ、一部が練48系統を補完する形で辛うじて残されます。(新江古田駅〜大泉学園駅が各日1往復、〔折〕練馬駅〜大泉学園駅が各日3往復)

バスの行く手とは反対方向を歩きます。
桜並木のない町並みがしばし続きます。

「豊玉北六丁目」交差点に差し掛かると、
  途絶えていた桜並木が再び現れます。

d0242629_1531386.jpg

鮮やかな紅色はカイドウ(垂糸海棠)です。
昼ごろより生憎の曇り空となり、周りの建物も白っぽいことと相まって、当の桜がいまいち映えないのが残念です。


東 電 支 社 前

 荻07系統  (中村北二丁目〜東電支社前)
  A1530 練馬200 か 22-45 PKG-LV234L2(いすゞ / J-BUS)  2010年式
d0242629_15215753.jpg

関東バスのお花見スポットには紹介されていませんが、個人的には加えても良いのではと思います。


中 村 橋 駅 前

  A1203 練馬200 か 15-38 ADG-RA273KAN(日産 / 西工) 2006年式
d0242629_15583719.jpg
 
中村橋駅バス停に到着すると、荻07系統の乗客の多くは下車しますが、ここからの利用客もご覧のように存在します。
中村橋駅〜練馬駅間には、西武・練43系統(練馬駅〜南田中車庫)も運行されています。
両系統とも、本数は多からず少なからずです。


中村橋駅前の歩道橋からの俯瞰

 阿01系統  (中村橋駅)
  A1148 練馬200 か 13-53 KL-UA452KAN改(日産 / 西工) 2005年式
d0242629_16414415.jpg
 


九 頭 竜 弁 財 天

d0242629_16595954.jpg

傍らの石碑には、この弁財天の由来が記されています。(かなり子細で、読むのをためらいました)
d0242629_17151578.jpg



桜 並 木 の 終 点

d0242629_17172719.jpg

奥が、既に歩いてきた中村橋駅方面です。
練馬区貫井一丁目43番のこの場所が、千川通りの桜並木の西の終点となります。

《追伸》 2013年3月30日
 加筆・訂正を行いました。

by tane_mackey | 2013-03-24 17:29 | お出かけ | Comments(0)