あの日、あの時―東池袋四丁目

この写真の正確な撮影日は失念しましたが、確か1992年の夏に撮影したものであったと記憶しています。

 約21年前の東池袋四丁目の光景

    T-R754(早稲田) 練馬22 か 44-23 P-MP218K(三菱 /呉羽) 1986年式
d0242629_20440934.jpg
この折り返し場は、1990年7月21日より池86系統が使用を開始し、同時に池袋サンシャインシティへの乗り入れが廃止されました。
2台のバスは、ともに三菱(呉羽車体)P-MP218Kです。このうち手前の1台については、局番や年式を知ることが出来ました。《←/↑ 2017.3.26 追記・訂正》

傍らを行く都電7510は、2011年に電動貨車「花100」に改造され、花電車として走ったことは記憶に新しいところです。

 現在の同じ場所です。                 2013年5月4日 撮影
d0242629_10525796.jpg
2008年6月14日、東京メトロ副都心線の全線開通と引き換えに、池86系統は池袋駅東口〜東池袋四丁目間が廃止となり、この折り返し場は役目を終えました。
現在は道路用地となり、一部が有料駐車場に利用されています。
背後の建物は、線路寄りの2棟がなくなったほか、佇まいにも変化が見られます。
大きな看板が目立った吉野家も、今はありません。

走り去る都電は、唯一の黄色い車体の8810です。
撮影日も形式も違えど、車号の下2ケタがともに「10」だったのには縁を感じました。


〔2013年5月6日 記〕

by tane_mackey | 2013-05-06 11:23 | 路線バス | Comments(0)