お久しぶり、2045F

過日の当ブログで『前面・側面表示器がフルカラーLED化された2059F』のタイトルで記事を投稿しました。
その中で、「バリアフリー化未施工の編成で、フルカラーLED化されている新2000系は、2045Fに2059Fと2065Fを加えた3編成」と述べました。
その際、当記事を閲覧された〈区間準急 入間市〉様より、「 2045F最近見てないです。」のコメントをいただき、以後私自身も「言われてみれば…」と気にはなっていました。

それもその筈でした。
2045Fは、2月の20日頃より約3ヶ月間、武蔵丘車両検修場に入場していたのでした。

今日(5月14日)、勤務を終えて小川駅で電車を待っていると、何とその2045Fが「東村山」行きとしてやって来ました。
この電車に飛び乗り、東村山駅に到着するなり撮影を行ったことは、言うまでもありません。

東 村 山 駅 に て

  本川越行き下り電車との並び
d0242629_22411595.jpg


  最近の例に倣い、屋根上の通風器が全て撤去されたのが、外観上の大きな変化です。
   側出入口部分の床材は、鮮やかな黄色のものに張り替えられています。
d0242629_22461635.jpg


  パンタグラフは、菱型(PT-4320)のままです。
d0242629_2331049.jpg


その他の目に見える変化として、非常通報装置の通報通話形への交換、客室内への消火器の設置があります。
更に、目に触れない部分の腐食などについても、念入りに補修が行われたものと思われます。

by tane_mackey | 2013-05-14 23:42 | 鉄道 | Comments(2)

Commented by 新2000系大好き at 2016-08-20 16:57 x
サイト管理人様、始めまして。新2000系の大好き者です。
西武鉄道の新2000系は2045Fとは6両編成で国分寺〜東村山
間が殆どのようですが新2000系の2045F6両編成が本線ルートを替えて西武秩父線は飯能駅始発から吾野間まで池袋線で西吾野、正丸、芦ヶ久保、横瀬、西武秩父まで走るといいですね。

折り返しも、西武秩父駅始発、横瀬、芦ヶ久保、正丸
西吾野まで西武秩父線で吾野から池袋線で飯能終点まで
のルートで沿線ルートを運転営業してくれると観光地
へ楽しめそうな気分になります。
Commented by tane_mackey at 2016-08-20 18:47
新2000系大好き様、コメントをお寄せいただきありがとう御座います。
池袋線の6両固定編成は、かつては旧101系が在籍していましたが、現在は新宿線のみに新旧2000系が在籍しています。
実際にこのルートを走らせるとなると「貸切ツアー」が考えられますが、果たしてどのくらいの費用がかかるか想像出来ません。
因みに昨年は曼珠沙華の開花時期に合わせ、土休日に国分寺→東村山→所沢→飯能→高麗のルートで臨時電車が運行されました(所沢以遠は快速急行として運行)。私は9月20日にこの電車に乗車しました。使用されたのは今はなき2025Fで、「臨時」の幕で運行されました。今年はどうなるか現時点では公式発表はありません。
中途半端な感は否めませんが、微々たる可能性ながら先ずはこれに期待してみてはと思っています。