鯛焼きのよしかわと初代ハイエース

 西武新宿線・東伏見駅南口にて

 5月26日の午後、ここに降り立ちました。10分程待つと、駅ロータリーに「はなバス」がやって来ました。
 運転士がスロープ板をセットして、車椅子のお客さんを車内へと後押ししているシーンを、先ずは撮影しました。
d0242629_2223427.jpg
 でも、今回スポットを当てるのはこの「はなバス」ではなく、ダイドードリンコアイスアリーナの前に停っている、青いワンボックスカーです。


 初代ハイエースです
d0242629_22374520.jpg
 H10系の「初代ハイエース」は、マイナーチェンジを重ねながら、10年(1967〜77年)にわたり製造されました。かつては救急車にも数多く採用され、町中でよく見かけましたが、近年は遭遇することはまずありません。
 それだけに、移動販売車として普段使いされているこの車は、貴重な存在と言えるでしょう。


 屋号は「鯛焼きのよしかわ」
d0242629_22574727.jpg

d0242629_22583057.jpg
 通常はここ東伏見で営業しており、木曜日は定休、土曜日のみ吉祥寺で営業を行なっています。鯛焼き以外にも、アイスキャンディーやかき氷の販売も行なっています。
 この車といい、渋色の紙に手書きされたメニューといい、店主の気取りの無さがにじみ出ているように思えてなりません。


 いつの間にか行列が…
d0242629_23365390.jpg

d0242629_23375758.jpg
 初めのうちは、時折人がやって来るという状況でしたが、いつの間にか行列が出来ていました。
 ちなみにけっこうな人気店で、ネット検索をすると数多くヒットします。

 一連の撮影に先立って、アイスキャンディー(みかん味 150円)を購入した上で、店主に「この車を撮影させて欲しい」とお願いしたところ、すんなりと快諾して頂きました。改めて当ブログ上でお礼申し上げます。

by tane_mackey | 2013-05-29 00:16 | 路線バス | Comments(0)