今更ながらの999ですが…

3011Fが「999」のラッピングを装って華々しくデビューしたのは、今を去る2009年5月1日のことです。
あれから4年 ― 本来ならば、今春の定期入場(全般検査、重要部検査)に伴ってラッピング解除となるであろうところ、引き続き「999」のラッピングを維持して出場し、現在に至ります。
ラッピングが維持されたのは、「西武鉄道100周年」事業の一環と考えることも出来ます。
とは言え、3000系についてはいよいよ今年度より淘汰が開始され、2014年度中には完了の見込みとなりました。
3011F の廃車の時期は現時点では判りませんが、恐らく2014年度に入ってからと思われます。

「999」となった3011Fについては、以前にも何度となく撮影はしたものの、なぜか3012号車側からについては、まともに撮影したものがありませんでした。(動画はあるのですが…)
ということで、今更ながらですがここで披露させていただきます。


 3012号車(メーテル)  石神井公園駅   2013年6月15日
d0242629_23421032.jpg

3011Fの今後の処遇については気になるところではありますが、現時点であれこれ論じるのはまだ早いような気もします。
いよいよ引退となれば、再びデビュー当時と同様に脚光を浴びることだけは間違いないでしょう。

by tane_mackey | 2013-06-19 23:43 | 鉄道 | Comments(0)