地味にレア — 快速急行・池袋行き

今年の3月16日のダイヤ改正により、西武池袋線 — 東京メトロ副都心線 — 東急東横線 — 横浜高速みなとみらい線の相互直通運転が実現した事は、多くの方がご存知でしょう。
これに伴い、「快速急行」の運転は相互直通経路が主体となり、西武の池袋駅を着発する「快速急行」が見られるシーンはめっきり少なくなってしまいました。
今回は、土休日に運行される唯一の「快速急行・池袋」行き(1002レ)にスポットを当てます。

1002レは西武秩父(16:28発) → 飯能(17:18着 / 17:23発) → 所沢(17:38着 / 17:40発) → 池袋(18:10着)の経路で運行されています。

取材を行ったのは去る8月3日(土曜)で、時間の都合で入間市駅でこの電車の到着を待つことにしました。


入間市駅にて
d0242629_2273063.jpg

やって来たのは、2089Fの8両固定編成でした。
残念ながら、この写真では前面の行き先・種別表示とも判読出来ません。


2090号車の運転台
d0242629_22143093.jpg

小手指駅に到着するまでの間に撮影しました。
この写真では、列車情報設定器の表示内容は判然としませんが、拡大表示にすれば「カイソクキュウコウ(種別) イケブクロ(行き先) 1002(列車番号)」であることが、何とか読み取ることが出来るでしょう。


2090号車の側面と、表示器のアップ
d0242629_22275230.jpg

d0242629_22281934.jpg

シャッタースピードを遅めにして(1/60 sec.)撮影。今度はLED表示が判読出来ます。


石神井公園駅にて
d0242629_22454097.jpg

今度は、前面の行き先・種別表示とも判読出来ます。(種別表示の写りにはやや不満が残りますが…)
この駅でこの電車を見送りました。

余談ですが、平日の「快速急行・池袋」行きは、朝のラッシュ時に2本(飯能発 7:05 / 7:36)運行されています。

 《追加》東久留米駅を通過する、平日朝の「快速急行・池袋」行き(1102レ) 2013年8月8日 撮影
   10両編成で運行されています。この日は9000系(9103F)が就いていました。
d0242629_22353100.jpg


《追伸》 2013年8月8日
 字句の追加並びに訂正を行いました。

《追伸その2》 2013年8月9日
 写真を追加並びに字句の訂正を行いました。

by tane_mackey | 2013-08-06 23:05 | 鉄道 | Comments(0)