池袋線所属車初!2089F 表示器のフルカラーLED化

フルカラーLEDの表示器(前面・側面とも)を搭載している新2000系は、つい最近までは新宿線所属車でのみ見られました。
数日前、池袋線所属車の2089Fの 表示器がフルカラーLED化されているのを目撃し、昨日(11月2日 / 土曜)撮影する事が出来ました。


東長崎駅にて

撮影したのは午後1時40分頃ですが、空はすっかり曇り、弱い雨が降り出して来ました。
しかも夕暮れ時のような薄暗さとなり、撮影の直前にホームの蛍光灯が点されました。
d0242629_11181174.jpg

d0242629_11353561.jpg


《参考》3色LED当時の2089F(2090号車)

  ☆以前に当ブログで公開したものを再録しました。

                        小手指駅にて    2013年8月3日 撮影
d0242629_1149201.jpg


写真からも判りますが、この編成はバリアフリー化工事未施行であり、かつ8両編成ながら、パンタグラフの削減化工事も未施行のまま残る、数少ない編成(※)でもあります。
 (※)2063F / 2089F / 2095F / 2097F

ともかく、池袋線所属の新2000系ではこの2089Fが初めて、表示器のフルカラーLED化が行われたことになります。

《追加情報》 2013年11月16日
池袋線所属の2083Fについても、表示器のフルカラーLED化が行われている事を確認しました。

フルカラーLED化された2083F     池袋駅にて   2013年11月16日 撮影
d0242629_1926230.jpg

d0242629_1926262.jpg

by tane_mackey | 2013-11-03 12:21 | 鉄道 | Comments(0)