元日未明の臨時電車に乗って…

d0242629_7321184.jpg


(大晦日から元日にかけての)終夜運転を取り止めて久しい西武鉄道ですが、今年の元日は変化がありました。
未明に小手指発元町・中華街行きの臨時直通電車が運行され、同様にして元町・中華街発飯能行きの臨時直通電車も運行されました。
これに合わせて、西武池袋線内においても臨時電車が運行されました。

鉄道ファンを自認する私にとってはサプライズであり、是非臨時直通電車に乗ろうと出掛けました。


  静まり返った、未明のひばりヶ丘駅前
d0242629_75796.jpg

撮影したのは、午前4時10分頃です。
駅前のロータリーは、車1台、人っ子1人なく静まり返っており、駅とテナントのコンビニの照明が、闇夜に煌々と輝いています。


  ひばりヶ丘駅改札口
d0242629_874989.jpg

4時15分発準急 元町・中華街行き — この臨時電車がお目当てです。


  若干の遅れで到着
d0242629_8141951.jpg

やって来たのは、東京メトロ10000系でした。
副都心線内は急行、東急東横線とみなとみらい線内は特急として運行されました。

練馬駅をはじめ、駅のホームには「撮り鉄」と称される鉄道ファンの姿が目につきました。
かく言う私は「乗り鉄」として、一路終点を目指しました。


  元町・中華街駅に着いて…
d0242629_829111.jpg

ここから山下公園、横浜港大さん橋を目指しました。


  闇夜に金色に輝くマリンタワー
d0242629_8345131.jpg

格好の初日の出スポットで、入口には入場待ちの列が出来ていました。
私は「初日の出は横浜港大さん橋で」と決めていたので、撮影だけしてここを後にしました。


横浜港大さん橋にて

  夜明け前の横浜ベイブリッジ
d0242629_843651.jpg


  初日の出

   午前6時55分頃、ようやく太陽が顔を覗かせました。
d0242629_845633.jpg


d0242629_8464797.jpg


d0242629_8472782.jpg

初日の出をじっくり拝んだのは、いつ以来のことでしょうか?


  赤レンガ倉庫とみなとみらいを望む
d0242629_8511742.jpg


このあと、横浜の町を散策しました。


  横浜税関本関庁舎を望む
d0242629_8592773.jpg

横浜には、今も歴史的な建造物が数残っています。
この横浜税関の本関庁舎は1934(昭和9)年3月に竣工され、今も現役で使用されています。
青銅色の屋根の塔屋を持ち、「クイーンの塔」と呼ばれています。


  新港橋梁と赤レンガ倉庫
d0242629_9111088.jpg

d0242629_9254112.jpg

1912(大正元)年に新港埠頭から横浜税関横の倉庫まで、臨港線を延長する際に架橋されました。
1965(昭和40)年に山下埠頭まで更に延長されましたが、1986(昭和61)年11月1日に廃止されました。
その後遊歩道として整備され、2002年に「認定歴史的建造物」に認定されました。
画像でも判るよう、レールが残されています。


  神奈川県庁本庁舎
d0242629_9435265.jpg

関東大震災で被災した庁舎を再建すべく、1928(昭和3)年10月31日に竣工されました。
この本庁舎も今なお現役です。
塔屋は「キングの塔」と呼ばれています。


  横浜市開港記念会館
d0242629_9534745.jpg

煉瓦造りの格調ある建物は、1909(明治42)年の横浜港開港50周年記念事業として1913(大正2)年に計画され、1917(大正6)年に完成しました。
現在は横浜市中区公会堂として利用されており、これまた今なお現役です。
時計塔は「ジャックの塔」と呼ばれています。
眼前を往く横浜市営バスを被写体に撮影しました。


  横浜中華街善鄰門
d0242629_10204613.jpg

最寄り駅は、JR京浜東北・根岸線の関内駅若しくは石川町駅で、奥に続く中華街大通りを行き、朝陽門を抜けると元町・中華街駅(山下公園口)に至ります。
撮影したのは午前8時40分頃で、人通りはあるもののひっそり閑としていました。

付近のコーヒーショップで一服後、元町・中華街駅より横浜駅を経由してJR鶴見駅に行き、ここから鶴見線に乗って武蔵白石駅に赴きました。
この件については、別途当ブログで紹介する予定です。

by tane_mackey | 2014-01-02 11:09 | お出かけ | Comments(0)