263F、西武園線で運行される

2月13日(金曜)の朝の通勤途上、東村山駅で国分寺線に乗り換える際、263Fが西武園線の運用に就く大変珍しいシーンに遭遇し、脱兎のごとく階段を駆け上がり、急いでデジカメで撮影しました。
d0242629_00063976.jpg
西武園線(東村山〜西武園)の線内折り返し運転には、主に新2000系4両編成が充当されますが、たまに多摩湖線用の101系ワンマン車が運用に就くこともあります。(西武園線内はツーマン運転)
とは言え(少なくとも私個人の知る限りにおいては)、今までに263Fが西武園線の運用に就いたと言う話は聞いたことはなく、恐らくは今回が初めてのケースではないかと思われます。

ファンの方々はご存知でしょうが、この263F(263 - 264 - 265 - 266)は、通常は他のワンマン車と同様に多摩湖線(国分寺〜萩山〜西武遊園地)で運用されていますが、甲種鉄道車両(※)輸送が行われる際は、牽引車として使用されます。
そのため他のワンマン車とは異なり、全電動車方式が採用されています。
更に、現在では唯一の「黄色い101系」ともなっています。

101系ワンマン車が西武園線で運用された場合、数日間同じ編成が充当されることがありますが、今回の場合は果たして…。

(※)甲種鉄道車両
輸送される車両の車輪(仮設を含む)を用い、日本貨物鉄道(JR貨物)など貨物鉄道事業者の機関車の牽引で、貨物列車の扱いで輸送されるもの。《以上Wikipediaより抜粋》


〔2015年2月14日 記〕




by tane_mackey | 2015-02-14 01:05 | 鉄道 | Comments(0)