奥武蔵の紫陽花寺・長念寺

 今回もアジサイ(紫陽花)に因んだ投稿です。

 西武鉄道沿線でアジサイの名所はないかネットリサーチを行っていたところ、飯能市大字白子に長念寺と言う寺院が在ることが判りました。

 2018年6月17日。最寄り駅である西武池袋線の武蔵横手駅に降り立ちました。
d0242629_18061938.jpg
駅前は束の間の賑わい。


 国道299号線を秩父方面に向かって歩きます。
d0242629_18132933.jpg


                    東吾野駅→武蔵横手駅
d0242629_18155634.jpg

d0242629_18165874.jpg
下を流れるのは高麗川。この道標を過ぎて程なく、アジサイの植栽は一旦途切れます。


 長念寺に近づくと、再び纏まったアジサイの植栽が現れます。
d0242629_18302906.jpg
仏僧像


d0242629_18432949.jpg
寺院はこの石垣の上に在ります。


d0242629_18465067.jpg
本堂を望む。

 山号は清流山。1598(慶長3)年に飯能の能仁寺4世格外玄逸によって再中興開山(※)された曹洞宗の古刹。武蔵野三十三観音霊場の第29番札所であり、奥武蔵の紫陽花寺とも言われています。
  (※)中興開山・・・・〔曹洞宗関連用語〕一度荒廃した寺院を再び興隆させること。あるいはその人。

d0242629_19021712.jpg
願昇と言う素焼きの円板の裏に願い事を書いて奉納します。


d0242629_19025070.jpg
願昇の表には韋駄天が象られています。


d0242629_19213605.jpg
行く手を阻むかのようにアジサイが生い茂ります。


d0242629_19192746.jpg
奥の建物は観音堂。


d0242629_19284368.jpg
水屋


d0242629_19300695.jpg
長念寺寺暦


d0242629_19312322.jpg
延命地蔵尊


d0242629_19460449.jpg
寺院には墓地が付き物です(合掌)。


d0242629_19484393.jpg
本堂と鐘楼を見下ろして…

 私が滞在中に訪れた人はごく僅かで、落ち着いて境内を散策することが出来ました。


 最後に、再び武蔵横手駅で撮影した画像を紹介して結びとします。
d0242629_20101149.jpg
武蔵横手駅を通過する特急 ちちぶ「池袋」行き(ちちぶ22号)。


〔2018年6月17日 投稿〕

by tane_mackey | 2018-06-17 20:26 | お出かけ | Comments(0)