ツバメ戻る!

 ひばりヶ丘駅のすぐ下り方のひばりヶ丘1号踏切より、真っ直ぐ北に伸びるひばりヶ丘北口商店街。その商店街に在るにしがみ歯科医院の前を通りかかると、賑やかな鳥の囀(さえず)りが…

 その軒下に目をやると…
d0242629_23434679.jpg

 ツバメが巣を作っていました。
d0242629_23440870.jpg
 
 実は何年か前にもここでツバメが営巣していたのですが、当時はこのような受け支えはなく、巣が落下してしまいました。恐らくはカラスの襲来によるものと思われます。その後医院の方により受け支えが設けられ、藁(わら)製の仮の巣が置かれるなどしましたが、今年になるまでツバメが戻ってくることはありませんでした。私がツバメの存在に気付いたのは、ほんの2日ほど前のことです。

 ツバメは人家の軒下など、人の営みの在るところに巣を作る習性があります。それ故親しみを持たれ、巣を作られることについては歓迎する人が多いとのことですが、駅や繁華街などの人の行き来が多いところでは、糞による汚損があるため嫌われることがあります。

 私としては、忘れかけた頃に戻って来たツバメたちが無事に成長するよう、陰ながら見守りたいと思っています。
 

〔2019年7月19日 記〕  

by tane_mackey | 2019-07-19 00:52 | Comments(0)