フルカラーLED表示器装備車増殖中(?)

当方の過去の投稿『西武バス ― フルカラー表示器装備車をキャッチ』(→リンク)の続編となります。

今年の2月半ば以降になって、フルカラーLED表示器に換装された車両が目に見えて増えてきました。
ひばりヶ丘駅南口で様子を観ていると、複数台目撃することも可能なほどの確率でやって来ますが、私自身が目撃したのは全て2014年式以前の車両でした(※)。
 (※)滝山営業所西原車庫には、現時点では新型三菱ふそうエアロスターは配属されていません。
   滝山営業所担当の鷹22ひばり81には配車される可能性はあるものの、私自信は目撃していません。

昨年投稿の画像を含め、ひばりヶ丘駅南口で目撃したフルカラーLED表示器装備車の一部を紹介します。


 いち早く、2015年に換装されたA1-597           2015年6月9日

    A1-597 多摩200 か 22-45 LKG-MP37FKF(三菱 / 三菱ふそう) 2011年式 〔滝山(営)〕
d0242629_10484702.jpg
前述の過去ブログの画像を再掲載しました。


 低年式と言えるワンステップ車にも…

    A9-332 多摩200 か 18-13 PKG-AP35UK(日産D / 三菱ふそう) 2009年式 〔西原(車)〕
                                       2016年2月25日
d0242629_11073320.jpg
出庫便のため、系統番号は表示されていません。


    A8-316 多摩200 か 17-65 PKG-AP35UK(日産D / 三菱ふそう) 2008年式 〔西原(車)〕
                                       2016年2月26日  
d0242629_11205511.jpg
2009年式以降の同型車とは、前面の印象が異なります。


 更に低年式の西日本車体架装車にも…

    A6-138 多摩200 か 13-07 PKG-RA274KAN(日産D / 西工) 2006年式 〔西原(車)〕
                                       2016年2月26日
d0242629_11313181.jpg
「ひょっとしたらあるかも…」と思っていたらやって来ました。


 グッと若返って、比較的高年式の車両を…

  ⇒〔左〕A3-417 多摩200 か 25-94 QKG-MP37FK(三菱 / 三菱ふそう) 2013年式 〔滝山(営)〕
   〔右〕A9-385 多摩200 か 19-09 PKG-AP35UK(日産D / 三菱ふそう) 2009年式 〔西原(車)〕
                                       2016年2月27日   
d0242629_11551379.jpg

参考までに、滝山営業所所属車と西原車庫所属車との違いは…(例外があります)
◯「入口」「出口」表示が差し込み札となっている。(西原車庫所属車はステッカー)
◯社外スピーカーが2個設置されている。(西原車庫所属車は中扉脇に1個)

これは、滝山営業所担当の吉64系統(吉祥寺駅〜花小金井駅)の「前乗り後降り」方式に対応するためです。同様の特徴は新座営業所所属車にも見られます。


《追補・訂正》2016年3月2日
「滝山営業所所属車と西原車庫所属車との違いは…」の件についてですが、自分なりに改めて調べてみたところ、2010年式以降の車両については、基本的に「差し込み札」並びに「社外スピーカー2個」の仕様となっています。ですから、外観だけで単純に所属所の判断は出来なくなっていることをお断りしておきます。
以上の理由から〔滝山(営)〕並びに〔西原(車)〕の記述は、所属所ではなく仕様(タイプ)と捉えていただけたらと思います。


《追補その2》 2016年3月7日
 以下の画像を追加しました。

    A1-551 多摩200 か 20-83 LKG-MP37FKF(三菱 / 三菱ふそう) 2011年式
                                       2016年3月5日
d0242629_09464173.jpg
ひばり81系統は、日中と夜間(*)に運行され、本数はさほど多くはありません。
(*)12〜14時台(土休日は13・14時台)、19〜23時台(平・土休日とも)


    〔左〕A4-747 多摩200 か 26-85 QKG-MP37FK(三菱 / 三菱ふそう) 2014年式
    〔右〕A1-598 多摩200 か 22-48 LKG-MP37FKF(三菱 / 三菱ふそう) 2011年式
                                       2016年3月6日
d0242629_09583901.jpg

《追補その3》 2016年3月27日
 以下の画像並びに記述を追加しました。

 遂に、エミオラッピングバスにも波及

    A5-37 多摩200 か ・9 66 KL-UA452KAN改(日産 / 西工) 2005年式
                                 2016年3月27日(2枚とも)
d0242629_22234039.jpg

d0242629_22242588.jpg
エミオラッピングバスは、2013年10月6日より2台がデビューしました。この「ホワイトバージョン」と「ピンクバージョン(A5-50)」があり、ラッピングは当初2年間の予定でしたが現在も継続しています。
フルカラーLED表示器への換装は日毎に進み、遂に2005年式のこの車両にも及びました。


《追補その4》 2016年4月8日
 以下の画像並びに記述を追加しました。

 2004年式ワンステップ車にも…

    A4-994 多摩200 か ・9 06 KL-UA452KAN(日産D / 西工) 2004年式
                                       2016年4月8日 
d0242629_23153605.jpg
滝山営業所(西原車庫を含む)においては現役最古参と思われる、2004年式車も換装されました。


《追補その5》 2016年5月5日
 以下の画像並びに記述を追加しました。

 関東バスにもフルカラーLED表示器装備車現わる
                荻34系統    上荻一丁目〜四面道     2016年5月4日
     
     C2405 練馬200 か 31-15 QKG-MP38FKF(三菱 / 三菱ふそう) 2016年式
d0242629_00130243.jpg
日本語表記とローマ字表記の間に、系統番号表示の地色と同色のラインが入っています。現時点ではC2405・C2406・C2407の3台(いずれも青梅街道営業所籍)がフルカラーLED表示器を装備しています。



〔2016年2月25・26・27日 取材 / 2月28日 記 / 以後随時更新〕 

by tane_mackey | 2016-02-28 12:57 | 路線バス | Comments(0)

20101F ― 表示器フルカラーLED化

2015年8月28日(金)の朝の通勤途上、東久留米駅の下りホームで電車を待っていたところ、対向の上りホームに到着した20101Fの表示器(前面・側面とも)がフルカラーLED化されており、辛うじて側面のみ撮影出来ました。

仕事を終えて、いつものように所沢駅で電車を待っていると、今朝目撃した20101Fが「急行 池袋」行きとしてやって来たのです。 
普段ならばひばりヶ丘駅で下車するところ、そのまま終点の池袋まで乗り、到着後に撮影を行いました。


 表示器がフルカラーLED化された20101F

      20001               東久留米駅
d0242629_01063691.jpg

      20001               池袋駅
d0242629_01065290.jpg

 〔参考〕従来車(3色LED表示器搭載)

      20058               池袋駅
d0242629_01070080.jpg
20101Fは、2000年2月に営業運転を開始しており、デビューから既に16年が経過しています。
20000系の側面表示器においては、2000系と同様に経年劣化による表示ムラが発生しています。

 〔参考〕側面表示器で発生している表示ムラ(一例)⇐ 2015.9.2 追加
d0242629_21383020.jpg
こちらは新宿線所属車の例。池袋線所属車においても発生しています。

いつかは換装されるであろうと思っていましたが、ようやく20000系にも番が回って来ました。


〔追加情報〕2015年11月11日
 新宿線所属車についても、前面並びに側面の表示器がフルカラーLED化されているのを確認しました。

 表示器がフルカラーLED化された20102F  

      20002                所沢駅         2015年11月11日
d0242629_22150589.jpg


〔2015年8月29日 記 / 9月2日・11月11日 追記


by tane_mackey | 2015-08-29 01:53 | 鉄道 | Comments(0)

西武バス ― フルカラーLED表示器装備車をキャッチ

過日の当ブログにおいて、西武バスの白色LED装備車を紹介しましたが(※)、今回の投稿は、言わばその続編となります。
 (※)2015年3月22日付:タイトル「西武バスに白色LED表示器装備車現わる

2015年4月29日(昭和の日)、滝山営業所に所属しているA5-793をキャッチすべく、先ずは東久留米駅西口に赴き、到着を待ちました。
しかし、40分以上様子を見たものの現れる気配はなく、滝山営業所担当の複数の系統が集結する、武蔵小金井駅にバスで向いました。
武蔵小金井駅北口に到着すると、反対側の乗り場にA5-793を発見するも、無情にも横断歩道で信号待ちの間に出られてしまいました。

落胆しつつも、南口で昼食を摂るなどして時間を潰していましたが、結果的にそれが功を奏しました。

再び北口に戻ると、武15系統(武蔵小金井駅〜滝山営業所)で戻って来たA5-793がおり、側面表示器を辛うじて捉えました。


 武15系統「武蔵小金井駅」行きの側面表示
d0242629_17351343.jpg

復路は武21系統(武蔵小金井駅〜錦城高校〜東久留米駅)として運行されました。


 武21系統「東久留米駅」行きの前面表示

    A5-793 多摩200 か 27-73 QKG-MP38FK(三菱 / 三菱ふそう) 2015年式
d0242629_17474717.jpg
武15系統の「緑地に白文字」に対して、武21系統は「黄色地に白文字」で識別。


このバスで終点の東久留米駅西口まで行き、到着後に再び撮影を行いました。


 A5-793の公式側
d0242629_17595118.jpg


  A5-793の非公式側
d0242629_18001501.jpg


 武21系統「武蔵小金井駅」行きの側面表示
d0242629_18000060.jpg


 後部表示のアップ
d0242629_18002596.jpg

前面、側面、後部のいずれも、系統番号表示部のみがフルカラーLEDで、行き先、経路表示は白色LEDのようです。

とにもかくにも、ようやくこの目で実車をキャッチすることが出来て何よりでした。


〔2015年4月29日 記〕


〔追補〕2015年6月1日 0時22分

 新座営業所所属車にも仲間が…    東久留米駅東口   2015年5月29日 

    A5-807 所沢200 か 19-26 QKG-MP38FK(三菱 / 三菱ふそう) 2015年式
d0242629_00083742.jpg
d0242629_00084695.jpg
久留22系統(東久留米駅東口〜朝霞台駅)の系統表示は「紫地に白文字」


〔追補 その2〕2015年6月10日 23時20分 / 〔追補その3〕2015年7月20日 22時57分

 2011年式MP37系にも換装車が…  ひばりヶ丘駅(南口)  2015年6月9日

    A1-597 多摩200 か 22-45 LKG-MP37FKF(三菱 / 三菱ふそう) 2011年式
d0242629_23062843.jpg
田44系統(ひばりヶ丘駅〜南沢五丁目〜文華女子高前〜田無駅)の系統表示は「黄色地に白文字」


 境03系統に就くA1-597      ひばりヶ丘駅(南口)   2015年7月20日
d0242629_22190700.jpg
d0242629_22192378.jpg
境03系統(ひばりヶ丘駅〜谷戸〜田無駅〜武蔵境駅)の系統表示は「濃いピンク地に白文字」

南町三丁目を通るのは、境03系統往路(田無駅→南町三丁目→向台町一丁目→)のみで、復路は従来通りの経路(向台町一丁目→富士見橋→田無駅→)を運行します。

by tane_mackey | 2015-04-29 18:41 | 路線バス | Comments(0)

池袋線所属車初!2089F 表示器のフルカラーLED化

フルカラーLEDの表示器(前面・側面とも)を搭載している新2000系は、つい最近までは新宿線所属車でのみ見られました。
数日前、池袋線所属車の2089Fの 表示器がフルカラーLED化されているのを目撃し、昨日(11月2日 / 土曜)撮影する事が出来ました。


東長崎駅にて

撮影したのは午後1時40分頃ですが、空はすっかり曇り、弱い雨が降り出して来ました。
しかも夕暮れ時のような薄暗さとなり、撮影の直前にホームの蛍光灯が点されました。
d0242629_11181174.jpg

d0242629_11353561.jpg


《参考》3色LED当時の2089F(2090号車)

  ☆以前に当ブログで公開したものを再録しました。

                        小手指駅にて    2013年8月3日 撮影
d0242629_1149201.jpg


写真からも判りますが、この編成はバリアフリー化工事未施行であり、かつ8両編成ながら、パンタグラフの削減化工事も未施行のまま残る、数少ない編成(※)でもあります。
 (※)2063F / 2089F / 2095F / 2097F

ともかく、池袋線所属の新2000系ではこの2089Fが初めて、表示器のフルカラーLED化が行われたことになります。

《追加情報》 2013年11月16日
池袋線所属の2083Fについても、表示器のフルカラーLED化が行われている事を確認しました。

フルカラーLED化された2083F     池袋駅にて   2013年11月16日 撮影
d0242629_1926230.jpg

d0242629_1926262.jpg

by tane_mackey | 2013-11-03 12:21 | 鉄道 | Comments(0)

前面・側面表示器がフルカラーLED化された2059F

去る3月15日、最近になって前面並びに側面表示器がフルカラーLED化された2059Fを、小平駅で捉えました。

 前 面

d0242629_2221144.jpg

d0242629_22251978.jpg


 側 面

d0242629_22213182.jpg


d0242629_18144371.jpg

 (画像をクリックして拡大表示にすれば、より分かりやすくなるでしょう。)

同様に、2065FもフルカラーLED化されているのを確認しています。

これで、バリアフリー化未施工の編成でフルカラーLED化されている新2000系は、2045F2059F2065Fを加えた3編成となり、いずれも新宿線の所属です。

《追補》 2013年4月27日
 画像を追加しました。

by tane_mackey | 2013-03-21 23:12 | 鉄道 | Comments(6)