清瀬・台田団地と柳瀬川の桜並木

 2019年4月2日。西武池袋線の清瀬駅北口よりバスで台田団地を訪ねました。台田団地へは西武バス清64系統(清瀬市役所経由)、若しくは清64-2系統(中里経由)が利用出来ます。

 台田団地と桜並木
d0242629_17481815.jpg
西武バス清64清64-2は、黄色で示したルートを行き来しています。


 団地保育所前にて

     A0-459 所沢200 か 13-86 PDG-RM820GAN(日産D/西工)2010年式
d0242629_17492889.jpg
西武バスと桜のコラボを狙うなら、この団地保育所前バス停付近が最適かと思います。



 この道路に沿うように柳瀬川が流れ、河岸には桜並木が続いています。台田団地バス停よりほど近い城前橋より河岸の桜並木をそぞろ歩きしました。
d0242629_18171866.jpg


 訪れた時間帯は花曇りで花冷えの生憎の天気でした。春休みの時期もあってか、平日にもかかわらず思いの外多くの家族連れを見かけました。
d0242629_18204088.jpg


 ご覧のとおり露店が軒を連ねていました。準備中の露店も在り、提灯が灯ってからが本領発揮といったところでしょうか。
d0242629_18315847.jpg


 釣り糸を垂れている人に狙いを定めるように…
d0242629_18383134.jpg


 桜の枝が堤の遊歩道に覆いかぶさるように、川に向かって伸びています。
d0242629_18465199.jpg

d0242629_18474371.jpg

 今回歩いたのは、僅か800mほどの区間でした。前述のようにやや残念な天気でしたが、今度の週末(6・7日)は絶好の花見日和の予報が出ており、大賑わいとなることでしょう。


〔2019年4月4日 記〕

by tane_mackey | 2019-04-04 19:03 | お出かけ | Comments(0)

西東京バスと八王子市谷野町の桜並木

 桜ネタ5連投と相成りました。

 2018年4月1日。インターネットでたまたま見つけた八王子市谷野町の桜並木を訪ねるべく、JR八王子駅の北口ロータリーに降り立ちました。


 JR八王子駅北口にて

     D20913 八王子200 か 13-09 PKG-KV234L2(日野 / J-BUS) 2009年式
d0242629_22123926.jpg
 西東京バスは、京王傘下の3社(高尾自動車、奥多摩振興、五王自動車)が1963年に合併し、発足しました。その旧3社時代より現在に至るも、往年の京王バスの標準色(1949年頃〜1977年度まで採用)に準じた塗装を堅持しています。

 今回の目的地である八王子市谷野町へは、JR八王子駅北口より西東京バス(ひ02系統・ひ04系統・16号06系統)でおよそ15分ほどです。


  やのまち
 谷野町交差点にて
                  ひ02系統      谷野町

     A10706 八王子200 か 10-46 PJ-LV234L1(いすゞ / J-BUS) 2007年式
d0242629_23185251.jpg
ここから東京富士美術館前にかけて(320m余)、桜のトンネルが続きます。


 ロワール橋からの俯瞰 
                  16号06系統    谷野町→創価大正門東京富士美術館

     A21527 八王子200 か 19-22 QPG-KV234L3(日野 / J-BUS) 2015年式
d0242629_23315981.jpg
ロワール橋と名付けられた歩道橋より谷野町交差点方向を望む。
 

 ロワール橋をバックに
                  16号06系統    谷野町→創価大正門東京富士美術館

     A21731 八王子200 か 21-79 QPG-KV290N1(日野 / J-BUS) 2017年式
d0242629_23450706.jpg
 時折吹く風に桜の花びらが舞う状況でした。今回撮影した16号06系統に充当されていた車両には、車内にサービスコンセントが装備されており、前面行先表示器の脇(運転席側)にそれを示すステッカーが貼付されています。


 創価大学をバックに
                  ひ02系統     創価大正門東京富士美術館→谷野町

     A10904 八王子200 か 12-68 PKG-LV234L2(いすゞ / J-BUS) 2009年式
d0242629_00012802.jpg
 突き当りの交差点より奥には、創価大学(女子短期大学を併設)の広大なキャンパスが続いています。因みに、向かい側に在る東京富士美術館も創価学会の関連施設です。

 今回ここを訪れたのは絶妙のタイミングだったようです。今週末には都区内やその近郊のソメイヨシノは、ほぼ葉桜になっていることでしょう。 
 

〔2018年4月1日 取材 / 4月5日 記〕

by tane_mackey | 2018-04-05 00:31 | 路線バス | Comments(0)

新井薬師前2号踏切〜中野通りの桜並木

 桜ネタ3連投となります。

 2018年3月25日。武蔵関で桜と電車とのコラボを撮影後、西武新宿線で新井薬師前駅へと向かいました。

 新井薬師前駅
d0242629_22301284.jpg
 野方駅〜中井駅間は、現在連続立体交差化計画が進行中で、沼袋と新井薬師前の両駅は地下駅となり、このような光景は将来見られなくなります。

 新井薬師前駅の北口改札口を出て、沼袋駅方向へと線路沿いの道を暫く行くと、見事な桜並木の中野通りに辿り着きます。ここには新井薬師前2号踏切が在り、付近は大勢の人たちで賑わっていました。

 踏切の南側には中野区新井五丁目歩道橋が在り、その上では幾人もの人たちがカメラやスマートフォンを構えていました。


 中野区新井五丁目歩道橋からの俯瞰
                 中28系統(関東)   大下橋→新井小学校前

     D7110 練馬200 か 29-51 QPG-LV234L3(日野 / J-BUS) 2014年式
d0242629_23023136.jpg
 この上でカメラやスマートフォンを構えていた人たちの多くは、奥の新井薬師前2号踏切を行く電車と桜とのコラボを狙っていたようですが、私はご覧の通りバスのみを撮影しました。

 新井薬師前2号踏切を行く電車のシーンの撮影は、路上にて行いました。


 20000系 急行「西武新宿」行き 
                    沼袋駅→新井薬師前駅
d0242629_23221935.jpg

  
 旧2000系 急行「本川越」行き
                    新井薬師前駅→沼袋駅
d0242629_23321287.jpg
 

 新2000系 各停「本川越」行き
                    新井薬師前駅→沼袋駅
d0242629_23342951.jpg


 30000系 各停「西武新宿」行き
                    沼袋駅→新井薬師前駅
d0242629_23393318.jpg


 10000系 特急小江戸「本川越」行き
                    新井薬師前駅→沼袋駅
d0242629_23395337.jpg

 締めくくりはバスと桜とのコラボです。


 桜並木を行く
                 中92系統(京王バス東)   新井小学校前→大下橋

     A40546 練馬200 か 23-84 KL-JP252NAN改(日産D / 西工) 2005年式
d0242629_23475066.jpg
 中92系統は都区内を走る京王バスでは唯一、JR中央線の北側エリアを走る路線です。なお中92系統の中野駅行きは沼袋駅経由となるため、ここは通りません。

 前述の連続立体交差化計画が完了するのは「近い将来」ですが、やがては西武新宿線の電車と中野通りの桜とのコラボは、過去の光景となるのは間違いありません。
     

〔2018年3月25日 取材 / 3月30日 投稿〕 

by tane_mackey | 2018-03-30 00:57 | 鉄道 | Comments(0)

武蔵関の桜並木2018

 2018年3月25日。6年ぶりに武蔵関の桜並木を訪ねました。


 武蔵関駅南口
                    荻32系統(関東)

     C2404 練馬200 か 31-14 QKG-MP38FKF(三菱ふそう / MFBM) 2016年式
d0242629_22522728.jpg

d0242629_22541864.jpg
 駅前通り商店街を西(奥)に向かい、十字路で右折して武蔵関1号踏切へと歩を進めると、ここから西武新宿線に沿うように桜並木が武蔵関公園へと続きます。長さは400m程ですが、例年になく早く見頃を迎えたソメイヨシノを見に、幾人もの人たちが並木道を行き来したり、撮影に興じたりしていました。桜と電車とのコラボを狙うのは、撮り鉄ならずともごく自然なことと言えるでしょう。


 桜と電車とのコラボを狙って…
                   武蔵関駅〜東伏見駅(以下5点とも)

d0242629_23174026.jpg


d0242629_23211199.jpg
 武蔵関2号踏切を通過する、プラチナエクスプレス(川越まつり)ラッピングを纏う10104F特急 小江戸「本川越」行き。


d0242629_23304931.jpg
新2000系の急行「西武新宿」行き。


d0242629_23360531.jpg
「西武鉄道☓台湾鉄路管理局友好締結記念」ラッピングを纏う2007F各停「田無」行き。
  

d0242629_23460295.jpg
田無駅より折り返して来た2007F各停「西武新宿」行き。
  

〔2018年3月25日 取材 / 3月28日 投稿〕

by tane_mackey | 2018-03-28 00:00 | お出かけ | Comments(0)

西武バス〜大泉学園通りの桜並木

 大泉学園駅北口から程近い、東大泉3・4丁目より大泉学園町6・7丁目にかけての大泉学園通りには、通りの両側にソメイヨシノが植えられ、今年は例年になく早い見頃を迎えていました。
 2018年3月24日の午後。大泉学園通りを歩きながら、頻繁に行き来する西武バスと桜とのコラボを撮影しました。以下にその画像を披露させていただきます。


 大泉中学校前を行く
                  泉30系統     学園橋→整備工場前

     A6-965 所沢200 か 20-92 QDG-LV290N1(いすゞ / J-BUS) 2016年式
d0242629_22432581.jpg


 学園橋にて
                  吉61-1系統     学園橋

     A6-880 練馬200 か 31-23 QKG-MP35FKF(三菱ふそう / MFBM) 2016年式
d0242629_22510222.jpg
新型三菱ふそうエアロスターのワンステップ車。特徴的な塗り分けは2016年式より採用。


 北園を行く

                  泉31-1系統     住宅前→北園

     A5-865 所沢200 か 20-22 QDG-LV290N1(いすゞ / J-BUS) 2015年式
d0242629_23072742.jpg



 大泉学園町五丁目を行く
                  泉32系統     大泉郵便局→大泉風致地区

     A5-856 所沢200 か 19-94 QDG-LV290N1(いすゞ / J-BUS) 2015年式
d0242629_23210725.jpg



 大泉風致地区を行く
                  吉61-1系統     都民農園→大泉風致地区

     A0-419 練馬200 か 22-70 PKG-AP35UM(UDトラックス / MFBM) 2010年式
d0242629_23262384.jpg


 天沼マーケット前〜桜並木はここで終わり
                  吉61-1系統     天沼マーケット前

     A9-362 練馬200 か 21-69 PKG-AP35UM(日産D / MFBM) 2009年式
d0242629_23283460.jpg
奥が大泉学園駅方面。およそ3kmの桜並木はここで終わりとなります。


d0242629_23385758.jpg
天沼マーケット前バス停の目と鼻の先は埼玉県新座市。平凡な商店街に一変。


〔2018年3月24日 取材 / 3月26日 記〕

by tane_mackey | 2018-03-26 23:58 | 路線バス | Comments(0)

鎌倉山さくら道を歩く

2017年4月2日。湘南モノレールの西鎌倉駅で下車して鎌倉山を訪ねました。鎌倉山ロータリーまでは約1Km、徒歩で12〜13分ほど離れています(大船駅からであれば、バス利用のほうが便利です)。私が鎌倉山を訪ねたのは実に27年ぶりのことです。


 鎌倉山ロータリー

  《 今 か ら 2 7 年 前 ― 1 9 9 0 年 4 月 1 日 》

     C1750 横浜22 か 61-06 P-LV314LJ(いすゞ / 富士重) 1987年式《←2018.4.10 追記》
d0242629_22252750.jpg
この時には満開の桜が迎えてくれました。


  《 今 回 ― 2 0 1 7 年 4 月 2 日 》

     C7748 横浜200 か 23-77 PK-RP360GAN(日産D / 西工) 2007年式 《←2018.3.22 修正》
d0242629_22334459.jpg
ロータリーの桜はようやく開花の状況でした。

ここから「鎌倉山さくら道」の終点である常磐口交差点までを歩いて辿りました。このルートには京急バスが走っており、やや期待外れな開花状況ながらも、両者の取り合わせを捉えることが出来ました。


 ロータリーから程なく、四分咲きの桜が…
d0242629_22470647.jpg

 住吉〜鎌倉山

     C1459 横浜200 か 40-69 QPG-LV234L3(いすゞ / J-BUS) 2014年式
d0242629_23191254.jpg
 
 佐佐木信綱文学碑
d0242629_23301175.jpg
表には「日ぐらしに見れどもあかずここにして 富士は望むべし春の日秋の日  信綱」と刻まれています。(案内板より引用)


 住吉〜見晴

     C2519 横浜200 か 41-77 QPG-LV234L3(いすゞ / J-BUS) 2015年式
d0242629_23390420.jpg

  らいてい
 檑亭
d0242629_23463342.jpg
d0242629_23472119.jpg
現在は回遊式庭園の在る食事処となっています。入園料(500円。食事券として利用出来る。)を支払えば見学出来ますが、今回は山門を撮影するにとどめました。


 旭ヶ丘〜高砂

     C1081 横浜200 か 34-63 PDG-LR234J2(いすゞ / J-BUS) 2010年式
d0242629_00003744.jpg

 若松バス停
d0242629_00113674.jpg
同バス停の在るところが「鎌倉山さくら道」の最高地点となっています。


 常磐口交差点
d0242629_00165891.jpg
神奈川県道32号線に突き当たるこの交差点が、「鎌倉山さくら道」の終点となります。

ここから先はバスの利用も考えましたが、結局のんびりと歩いて鎌倉駅へと向かいました。


〔2017年4月2日 取材 / 4月10日 記〕

by tane_mackey | 2017-04-10 01:04 | お出かけ | Comments(0)

蓮華寺下〜新青梅街道の桜並木

2016年4月2日。各地から「桜が満開の便り」が届く折り、以前訪れたことがある哲学堂方面に足を運びました。
新青梅街道の沼袋交差点より哲学堂公園にかけてと、蓮華寺下交差点より南下する中野通りは都内屈指の桜並木となっており、花曇り&花冷えの生憎の天候ながら、訪れた人たちがスマートフォンなどで撮影に興じていました。

4年前の桜の時季には、西武新宿線の沼袋駅より新青梅街道並びに中野通りを徒歩で巡ったのですが()、今回は蓮華寺下交差点より関東バスの丸山営業所にかけての短い区間にとどめました。(過去の投稿→リンク)


 江古田一丁目歩道橋からの俯瞰      宿02系統   丸山(営)→江古田(一)

     D7005 練馬200 か 11-36 KL-HR1JNEE(日野 / 日野) 2004年式
d0242629_13003309.jpg
15分ぐらい歩道橋上で撮影を試み、ようやくものにしたショット。


 帰所                 宿02系統      江古田(一)→丸山(営)


     D706 練馬200 か ・6 97 KK-HR1JNEE(日野 / 日野) 2002年式
d0242629_13391366.jpg

 関東バス 丸山営業所を望む

     〔左〕D7204 練馬200 か 31-00 QDG-KV290N1(日野 / J-BUS) 2016年式
     〔中〕D705 練馬200 か ・6 93 KK-HR1JNEE(日野 / 日野) 2002年式
     〔右〕D706 既出(以下 略 )
d0242629_23184416.jpg
世代交代の波。最新鋭のブルーリボンと古参のレインボーが仲良く並ぶ。


 蓮華寺下交差点       中28系統    江古田(一)→哲学堂下

     D7102 練馬200 か 15-35 PJ-KV234L1(日野 / J-BUS) 2006年式
d0242629_23394752.jpg
いすゞ エルガとの統合車種。外観からの見分けは困難。(D7104以降は前照灯が角目2灯)


右手の高台に、交差点名にもなっている蓮華寺が在ります。


 蓮華寺境内の桜
d0242629_23572541.jpg
境内には、哲学堂公園を設立した井上円了の墓が在ります。(他にも数々の功績があります)


撮影は以上に止め、暫く周辺を散策の後バスで練馬駅へと向いました。


〔2016年4月2日 取材 / 4月4日 記〕

by tane_mackey | 2016-04-04 00:15 | お出かけ | Comments(0)

三鷹の桜並木

ここ数日の陽気で、桜の開花が一気に進みました。
2014年3月30日(日曜)。昨日のお花見日和から一転、この日は午前中から生憎の雨。
そんな天候の中、半ば強引に三鷹の桜並木を訪ねました。

三鷹駅の北口側の中央通りと、南口側の三鷹通りは、ともに通りの両側に桜が植えられています。
因みに駅の北口側は武蔵野市で、南口側が三鷹市となります。

始めは北口よりバスで「北裏」まで行き、そこから駅方向へと中央通りを南下しました。


 中央通りの桜並木(1)       吉54系統(関東)    緑町住宅〜緑町一丁目

   B1216 多摩200 か 13-67 PKG-RA274KAN(日産 / 西工) 2006年式
d0242629_23552877.jpg


 中央通りの桜並木(2)    鷹01系統(関東)   緑町一丁目〜市民文化会館入口

   B1255  多摩200 か 19-24 PKG-RA274KAN(日産 / 西工) 2009年式
d0242629_00150477.jpg
こちらは「武蔵野中央」交差点からの眺めです。


撮影後徒歩で三鷹駅まで戻り、今度は南口よりバスに乗り「大成高校前」で下車し、三鷹市役所方向へと南下しました。
しかしいざ撮影となると、なかなか絶好のポイントが見いだせず、結局「三鷹市役所前」交差点で撮影することで妥協しました。


 三鷹通りの桜並木(1)     鷹65系統(小田急)  三鷹市役所前〜三鷹警察署前

   05-C9090 多摩200 か ・9 58 PJ-LV234L1(いすゞ / J-BUS) 2005年式
d0242629_01004079.jpg
南方向の眺めです。



 三鷹通りの桜並木(2)     鷹54系統(小田急)  三鷹警察署前〜三鷹市役所前

   05-C9106 多摩200 か ・9 87 PJ-LV234L1(いすゞ / J-BUS) 2005年式
d0242629_01141129.jpg
こちらは北方向の眺めです。(奥が三鷹駅方)


桜の開花時期に訪れて撮影したのは、中央通り三鷹通りとも今回が初めてでした。

今度の週末(4月5日・6日)、桜の状況はどうなっているでしょうか?


《追補》 2014年4月11日
 バス会社名(略称)を追記しました。

by tane_mackey | 2014-03-31 01:51 | 路線バス | Comments(0)

千川通りの桜並木(その2)

昨日(3月23日)、練馬駅前より以西の千川通りを、花見がてら歩きました。
以東については、昨年4月の当ブログで紹介しており、今回は言わばその続きとなります。

練 馬 駅 前

  D-H217 練馬200 か 11-08  KL-HR1JNEE(日野) 2001年式
d0242629_14234591.jpg

都営・新江62系統は、来たる4月1日に同ルートを運行開始する西武・練48系統に大半が引き継がれ、一部が練48系統を補完する形で辛うじて残されます。(新江古田駅〜大泉学園駅が各日1往復、〔折〕練馬駅〜大泉学園駅が各日3往復)

バスの行く手とは反対方向を歩きます。
桜並木のない町並みがしばし続きます。

「豊玉北六丁目」交差点に差し掛かると、
  途絶えていた桜並木が再び現れます。

d0242629_1531386.jpg

鮮やかな紅色はカイドウ(垂糸海棠)です。
昼ごろより生憎の曇り空となり、周りの建物も白っぽいことと相まって、当の桜がいまいち映えないのが残念です。


東 電 支 社 前

 荻07系統  (中村北二丁目〜東電支社前)
  A1530 練馬200 か 22-45 PKG-LV234L2(いすゞ / J-BUS)  2010年式
d0242629_15215753.jpg

関東バスのお花見スポットには紹介されていませんが、個人的には加えても良いのではと思います。


中 村 橋 駅 前

  A1203 練馬200 か 15-38 ADG-RA273KAN(日産 / 西工) 2006年式
d0242629_15583719.jpg
 
中村橋駅バス停に到着すると、荻07系統の乗客の多くは下車しますが、ここからの利用客もご覧のように存在します。
中村橋駅〜練馬駅間には、西武・練43系統(練馬駅〜南田中車庫)も運行されています。
両系統とも、本数は多からず少なからずです。


中村橋駅前の歩道橋からの俯瞰

 阿01系統  (中村橋駅)
  A1148 練馬200 か 13-53 KL-UA452KAN改(日産 / 西工) 2005年式
d0242629_16414415.jpg
 


九 頭 竜 弁 財 天

d0242629_16595954.jpg

傍らの石碑には、この弁財天の由来が記されています。(かなり子細で、読むのをためらいました)
d0242629_17151578.jpg



桜 並 木 の 終 点

d0242629_17172719.jpg

奥が、既に歩いてきた中村橋駅方面です。
練馬区貫井一丁目43番のこの場所が、千川通りの桜並木の西の終点となります。

《追伸》 2013年3月30日
 加筆・訂正を行いました。

by tane_mackey | 2013-03-24 17:29 | お出かけ | Comments(0)

国立大学通りを行く

JR中央線国立駅の南口よりJR南武線谷保駅に至る通りは、通称「大学通り」と呼ばれています。
去る4月15日、この通りを散策してみました。
沿道は桜並木で、ソメイヨシノは既に見頃を過ぎて、名残り桜の風情でした。

国立駅をバックに…。
 向かって左側が、鉄道と共通のコーポレート・カラーを纏った京王電鉄バス。
 右側は、京王電鉄バスの分社化によって誕生した京王バス。
d0242629_1853847.jpg

 チューリップやマーガレットなどで賑わう花壇と立川バス。
d0242629_18205082.jpg


季節の主役は、桜から色とりどりの花々へ…。
d0242629_18283131.jpg

d0242629_1829377.jpg


一橋大学前を行く。
 植え込みの間の道路は自転車専用で、車道や歩道とは分離されています。
d0242629_18405079.jpg


一橋大学東本館
 文化庁より「登録有形文化財」の指定を受けています。
d0242629_18494337.jpg


一橋大学西門前の枝垂れ桜。
 ソメイヨシノに対し、こちらは今が見頃。目立つ存在で、格好の被写体です。
d0242629_1951021.jpg


気になる立て札が…。
 文面から推察すると、記録的な猛暑だった2010年の夏に建てられたもののようです。
d0242629_1930247.jpg

気になって「くにたち桜守」のキーワードで検索すると、2010年9月25日に「東71番」の桜の根本に炭粉を施したことが分かりました。上の推察は正しかったようです。
詳しくはこちらを参照願います。


東四丁目歩道橋より国立駅方向を望む。
d0242629_19501041.jpg


富士見台第一団地前にて。
 片側1車線となった大学通りの桜並木は、ここで終わりとなります。
d0242629_20213083.jpg


谷保駅前
d0242629_20235540.jpg


ここから府中本町〜新秋津とJRを乗り継ぎ、西武池袋線の秋津駅で旧2000系に遭遇しました。
この件は、先般のブログで書いたとおりです。

by tane_mackey | 2012-04-20 20:46 | 路線バス | Comments(0)