平日1本のみ、本川越発新所沢行き

 桜の開花が進む今日このごろ。期を同じくして、空き地や鉄道用地などで野生化したスミレを目にするようになりました。

入曽駅〜新所沢駅(鉄道用地外より撮影)
                                      2019年3月29日
d0242629_00182458.jpg

 半ば気まぐれに撮影したもので、生憎の曇り空で冴えなかったのが残念でした。撮影時点では特に気に留めていなかったのですが、自宅で画像をチェックすると、平日に1本のみ運行される列車であることを知った次第です。
 この列車の列車番号は5612レで、本川越 10時08分発→入曽 10時21分発→新所沢 10時24分着となっており、新所沢で各停「西武新宿」行き(5820レ)に乗り継ぐことが出来ます。因みに5600番代の列車番号は、本来は西武新宿〜本川越間を運行する各停に割り当てられており、5612レのみが唯一の例外となっています。

 今回紹介した列車は、当年3月16日付のダイヤ改正により誕生しました。なお土休日については、5606レが同時間帯に運行されており、こちらは本川越→西武新宿間の運行となっています(本川越 10時08分発→新所沢 10時25分発→西武新宿 11時26分着) 。


〔2019年3月30日 記〕

by tane_mackey | 2019-03-30 01:12 | 鉄道 | Comments(0)

ダイヤ改正でこの光景は…

 今回も小ネタの投稿です。

                        所沢駅     2019年3月2日(2点とも)
d0242629_16341615.jpg
d0242629_16342580.jpg
 土曜日の14時台に撮影した、20155F(8両編成)の急行「西武新宿」行きです。来たる3月16日のダイヤ改正により、新宿線において土休日の日中の優等電車(急行準急)は全て10両編成での運行となります。ダイヤ改正によって、8両編成の優等電車が見納めになることはないにしても、捉えづらくなることは間違いないでしょう。
 それ以外では、新宿線系統においては特急電車の増発(土休日夜間)、拝島ライナーの増発(各日夕方)、多摩湖線の増発(各日夕夜間)、新宿線・国分寺線の直通運転の休止(各日日中)などが実施されます(詳細はこちら)。地味ながら、新宿線においてもサービスアップが図られています。

 でも今回のダイヤ改正の目玉は、何と言っても池袋線での新型特急『Laview(ラビュー)』のデビューでしょう。


〔2019年3月9日 記〕

by tane_mackey | 2019-03-09 17:58 | 鉄道 | Comments(0)

菜の花と西武新宿線

 桜ネタを連発しましたが、今回の投稿でようやくそれからは脱却となりました。

 今回は、やはり春の花の代表である菜の花に因んだ投稿です。所沢駅より西武新宿線の上り電車に乗ると、車窓の右や左に菜の花が纏まって咲いているのが目に入ります。今回は鉄道用地に立ち入ることなく、容易に電車と菜の花とのコラボを狙える東村山6号踏切近辺で撮影を行いました。撮影日は2018年4月7日です。


 特急 小江戸「西武新宿」行き

                    10000系(後述)   所沢駅→東村山駅
d0242629_19024746.jpg
 左奥に、新宿線をオーバークロスする池袋線の架橋が見えます。やって来たのは10000系の異端車10112Fです。前面の表示器が3色LEDなのでそれと判ります。


 各停「国分寺」行き

                    2153F   所沢駅→東村山駅
d0242629_19184481.jpg
 国分寺線の電車のうち日中の時間帯は毎時1本の割合で、本川越〜東村山〜国分寺の本線直通電車が運行されています。これにより、6両編成の電車が本線で客扱いを行うシーンが見られます。(新所沢駅発着の出入庫便も在ります)


 急行「西武新宿」行き

                    2525Fほか   所沢駅→東村山駅
d0242629_19383050.jpg
 パンタグラフ撤去跡が歴然と残る新2000系4両編成のMc車。通風器ともども完全撤去されている編成は、現時点ではまだ一部に留まっています。23編成中19編成が新宿線所属となっています。


                    20106F   所沢駅→東村山駅
d0242629_19392991.jpg

 私的には「黄色い電車」のほうが似つかわしいと思いますが、皆さんはいかがでしょうか。


〔2018年4月7日 記〕 

by tane_mackey | 2018-04-07 20:35 | 鉄道 | Comments(0)

武蔵関の桜並木2018

 2018年3月25日。6年ぶりに武蔵関の桜並木を訪ねました。


 武蔵関駅南口
                    荻32系統(関東)

     C2404 練馬200 か 31-14 QKG-MP38FKF(三菱ふそう / MFBM) 2016年式
d0242629_22522728.jpg

d0242629_22541864.jpg
 駅前通り商店街を西(奥)に向かい、十字路で右折して武蔵関1号踏切へと歩を進めると、ここから西武新宿線に沿うように桜並木が武蔵関公園へと続きます。長さは400m程ですが、例年になく早く見頃を迎えたソメイヨシノを見に、幾人もの人たちが並木道を行き来したり、撮影に興じたりしていました。桜と電車とのコラボを狙うのは、撮り鉄ならずともごく自然なことと言えるでしょう。


 桜と電車とのコラボを狙って…
                   武蔵関駅〜東伏見駅(以下5点とも)

d0242629_23174026.jpg


d0242629_23211199.jpg
 武蔵関2号踏切を通過する、プラチナエクスプレス(川越まつり)ラッピングを纏う10104F特急 小江戸「本川越」行き。


d0242629_23304931.jpg
新2000系の急行「西武新宿」行き。


d0242629_23360531.jpg
「西武鉄道☓台湾鉄路管理局友好締結記念」ラッピングを纏う2007F各停「田無」行き。
  

d0242629_23460295.jpg
田無駅より折り返して来た2007F各停「西武新宿」行き。
  

〔2018年3月25日 取材 / 3月28日 投稿〕

by tane_mackey | 2018-03-28 00:00 | お出かけ | Comments(0)

東伏見のアジサイ

先日の当ブログで、京王井の頭線のアジサイに関する投稿を行いました(→リンク)。「東京のアジサイ電車」と呼ぶに相応しいこのような植栽は、西武鉄道では見られず何とも羨ましい限りですが、アジサイと電車とのコラボレーションが全く見られない訳ではありません。
この度撮影で赴いた「東伏見」は、アジサイと西武の電車とのコラボレーションを狙える数少ないポイントと言っても良いでしょう。
ここで、以降で紹介する画像について予めお断りしておきます。幾つかの画像において、人物に「ゴースト」が発生しています。これはデジカメの撮影モード(後述)の設定により発生したものであり、撮影後に画像を点検した際に気付いた次第です。本来ならばボツにすべきなのでしょうが、「アジサイが主役」を口実に敢えて掲載しました。
(※)使用したデジカメ・・・カシオ EX-100F
   撮影モード・・・BS(ベストショット)→「全焦点マクロ」に設定(今回始めてこのモードを使用)
           ★今回のことで、動きのある被写体には不向きであることが判りました。

東伏見駅の南口には、東伏見稲荷神社の参道の目印である朱色の鳥居が建っており、その鳥居より続く線路沿いの道には鉄道柵に沿ってアジサイが植えられています。

 南口ロータリー方向を望む
d0242629_20411037.jpg


 東伏見駅とアジサイ
d0242629_20432933.jpg

d0242629_20445687.jpg

d0242629_20465877.jpg

d0242629_20483660.jpg

d0242629_20494662.jpg
1番線に電車が入線するのは、特急電車の通過待ちがある時間帯のみです。



 旧2000系が行く
                   西武柳沢駅〜東伏見駅
d0242629_21073592.jpg

〔2017年6月25日 取材並びに投稿〕

by tane_mackey | 2017-06-25 21:31 | 鉄道 | Comments(0)

妖怪ウォッチ電車、再び

2014年最後の投稿です。

今年の夏。『妖怪ウォッチスタンプラリー』の開催時期に合わせて(7月19日〜8月31日)、妖怪ウォッチのラッピング電車が運行されたことは、記憶に新しいことと思います。
そして12月20日より妖怪ウォッチの映画(※)の公開に合わせて、装いも新たに再び妖怪ウォッチのラッピング電車の運行が開始されました。
 (※)タイトルは『映画 妖怪ウォッチ誕生の秘密だニャン!』

編成は前回の20152Fより、20158Fに変更されました。
この編成は池袋線所属なのですが、年末より(恐らく年始にかけての期間)新宿線で運行されています。

以下に紹介する画像は、特に日付のないものは12月30日に撮影したものです。


 高田馬場駅下りホームにて
d0242629_23303075.jpg

 ヘッドマーク
d0242629_23303297.jpg
ヘッドマークのデザインは、前回のものより変更されています。
因みに描かれているキャラクターは、左側がジバニャン、右側がフユニャンです。


 車体窓周り               東村山駅        2014年12月29日
d0242629_23480161.jpg

 車内の様子
d0242629_23303148.jpg


 側窓にも妖怪たちが…               鷺ノ宮駅
d0242629_23303272.jpg
ラッピングの体裁は、基本的には前回のものが踏襲されていました。

〔2014年12月31日 記〕


by tane_mackey | 2014-12-31 23:58 | 鉄道 | Comments(0)

ハプニング―通常では見られない案内表示

【お断り】
 この文章は、去る2012年3月30日付けの投稿に《後日談》を追記したものです。


3月30日。この日は会社を休み、胃の検査を受けるべく西新宿の病院に行きました。
もっとも、この日は問診と採血のみで、胃カメラによる検査は後日と言うことになりました。
朝食抜きで万全と思っていたのに、見事に肩透かしを食わされてしまいました。

軽く昼食を取り、ヨドバシカメラで買い物を済ませて西武新宿駅へと向いました。
新所沢駅構内で人身事故があった影響で、西武新宿線のダイヤはかなり乱れていました。
のんびり各駅停車に乗って、田無駅で下車しました。

階段を登り、改札口に向かっていたところ、「…拝島快速・玉川上水行きが参ります。」と言う、聞き馴染みのない駅のアナウンスが流れました。
慌てて下りホームに駆け下り、駅の案内表示板をカメラに収めました。

通常ダイヤにはない「拝島快速・玉川上水」の表示が…
d0242629_18112928.jpg

本来は、田無駅13時10分発の「拝島快速・拝島」行きとなる電車で、定刻よりも20分程遅れての到着でした。
しかも、到着した電車の行き先表示は「拝島快速・拝島」のままでした。
どうやら、到着直前に行き先変更されたらしく、この表示のままで出発して行きました。

あおりを受けた利用客には不謹慎に思われる発言かもしれませんが、電車の行き先表示が「拝島快速・玉川上水」になっていたら、迷うことなくカメラに収めていたことでしょう。

写真を見直して気づいたのですが、次発の13時18分発「快(速)急(行)・新所沢」行きも、通常ダイヤでは設定されておらず、本来は「本川越」行きです。
奇しくも、通常では見られない案内表示が2つ並んでいたのでした。

そもそもは人身事故がきっかけで、運転整理の必要性から発生した、言わばハプニング故のことです。
「珍しいものを拝めた」と喜んでは、不謹慎の極みでしょう。

《後日談》
2012年6月30日のダイヤ改正に伴い、「拝島快速」並びに新宿線「快速急行」は廃止されました。

by tane_mackey | 2014-02-22 07:43 | 鉄道 | Comments(0)

新宿線に、レッドアロークラシック走る

1月7日、年末年始の都合9日間の休みが終わり、この日が私にとっての仕事始めです。
勤務を終え、私の乗った本川越行き電車は、東村山駅で下り特急(小江戸27号)の通過待ちです。
「いつもと代わり映えがあるはずも…」の思いでのんびりと待っていると、何とレッドアロークラシック(10105F)が通過して行きました。

これを黙って見逃す手はないと思い、後を追うように狭山市駅まで行き、上り特急(小江戸38号)としてやって来るのを待ちました。

やがて、お目当ての
  レッドアロークラシックが到着しました。

d0242629_2215193.jpg

d0242629_22153273.jpg

19時07分、定刻通り出発したレッドアロークラシックを見送りました。

私が、西武新宿線を走るレッドアロークラシックに遭遇したのは、2011年の暮れ(12月12〜18日)に臨時「拝島特急」として運行されて以来となります。

調べてみると、1月5日〜12日までの期間限定の運行だと判りました。
詳しくはこちらまで。

by tane_mackey | 2013-01-07 22:48 | 鉄道 | Comments(0)

拝島特急、再び

昨年の暮に拝島線に下り特急電車が1本、1週間限定で運転されたのは記憶に新しいところですが、この夏にも「西武鉄道創立 100 周年」記念の一環で、再び拝島線に下り特急電車が1本、1週間限定で運転されることになりました。

運転初日の8月24日、仕事を終えた足で西武新宿駅に馳せ参じました。

今回も前回と同様に、拝島特急は1番線からの発着です。
d0242629_1732198.jpg


今回もホーム上に、臨時の特急券販売所が設けられました。
販売方法は前回と異なり、号車の指定のみで座席の指定は出来ず、「着席券」として販売する方法に改められました。
d0242629_17324880.jpg


到着直後の様子です。
前回はレッドアロークラシック(10105F)を使用しましたが、今回は標準色の編成(10101F)を使用したこともあり、個人的には「スペシャル感」は若干薄れたかなと感じました。
d0242629_17332993.jpg


前面の「臨時」の表示が読めるよう、はっきりと捉えることが出来ました。
d0242629_17341479.jpg


案内表示板では、(途中の)停車駅は「高田馬場」のみ表示されていますが、これ以外に「小平」、「東大和市」、「玉川上水」の各駅では、降車のみ可能となっています。
※前回停車した「田無」から、今回は「東大和市」に停車駅が変更となっています。
d0242629_17345183.jpg


発車予定時刻の2分前
特に慌ただしい感じはなく、むしろゆったりしているように感じます。
d0242629_17352498.jpg


発車予定時刻を若干過ぎています。
積み残しは無いか、慎重に確認してから拝島に向けて出発です。
d0242629_1736567.jpg


拝島特急は、8月30日まで運転されます。
なお今後については未定ですが、期間限定の臨時電車として運転される可能性は考えられます。

《お詫び》2012年8月30日
画像が正常に表示されないトラブルがあったため、再度アップし直しました。
当ブログを閲覧された方々にはお詫び申し上げます。

by tane_mackey | 2012-08-27 01:40 | 鉄道 | Comments(0)

2071F 新宿線を走る

今朝(7月20日)、私の勤務先の最寄駅である東大和市駅で2071Fをキャッチしました。
この編成は、本来は池袋線を走っているのですが、今週になって新宿線を走る姿を目にするようになりました。
所属替えではなく、一時的に借用しているものと思われます(※)

バリアフリー化工事を施工済みですが、新宿線所属車の前面並びに側面表示器が、フルカラーLED化されているのに対し、池袋線所属車は3色LEDのままとなっています。(現時点における新2000系バリアフリー化施工車両の場合です。)

d0242629_23383279.jpg


拝島に向けて発つ2071F を、後追いで捉えました。
隣の2番線には、旧2000系ながらバリアフリー化工事を施工された2031Fが停車しています。

d0242629_23545092.jpg


以上、小ネタながら久々の鉄な題目と相成りました。

《追伸》
 (※)正確な時期は判りませんが、現在は新宿線・南入曽車両基地の所属となっています。

by tane_mackey | 2012-07-21 00:04 | 鉄道 | Comments(0)